バロンチェアを買ったのでレビュー

バロンチェアとPCデスク周り

前回、壊れたオフィスチェアを応急処置で修理して使っていたわけですが、ぎしぎしうるさいし、いつまた壊れるかも分からないので、思い切って新しいのを購入しました。

オカムラ バロン エクストラハイバック 可動ヘッドレストタイプ(CP81DR:ブラック、FDF1:座クッション)
最安値・レビューをチェック

バロンにも色々と種類があってややこしいのですが、↑は「エクストラハイバック+可動ヘッドレスト+可動肘付+シルバーフレーム+座クッション」のモデルです。

ちょっとお値段はするのですが、さすがそれだけの価値はある。

何が凄いって、機能の豊富さが半端無い!

部分部分で微調整ができるので、まるでオーダーメイドのオフィスチェアを買ったかのような感覚です。

思わず寝てしまうほど気持ちいリクライニング

バロンチェア リクライニングモード

リクライニングモードもあるので、後方に体重を掛けると、すーっと座面が倒れていきます。

その角度がまた読書するのに最高で、ちょっと気を抜くと寝てしまいますw

椅子に座ってあんなに爆睡したのは、30年生きてて初めてです。

メッシュ背もたれで優しく包み込まれる感覚、これでは眠くなるのも仕方ない!

もちろん好きな角度で固定しておくこともできるので、姿勢の悪さからくる肩こりや腰痛で悩んでる人にもオススメです。

アームレストがあると肩こりの軽減に

バロンチェア 可動アームレスト

あと、可動するアームレスト。

僕が使っている机はキーボード収納タイプなので、今までなかなかぴったりくるアームレストがなかったので諦めていたんです。

それに、身長が165cmと低いのも、高さが合わなかった原因の一つ。

しかし、アームレストって良いですねぇ~

本を読むときやテレビを見るときの肘置きに最適ですし、キーボードを打つ時の腕の負担も軽減されているんでしょう。

凄く肩こりが楽になりました。

バロンチェア アームレスト左右可動

こうやって横にも動くんですよ。

自分の体に完璧フィットできる機能性

バロンチェアのその他の機能

他にも、座面の上下前後移動や後方にどれくらいの体重を掛けたときリクライニングが倒れていくかの調整とか、腰の部分を支えるサポートパーツのポジションの調整とか、頭を置くヘッド部分の高さや角度の調整など、どれだけこだわるんだよ!ってくらい色々な調整ができます。

寝てる時間と同じくらいパソコンいじってる僕にとっては、非常に良い買い物でした。

オフィスチェア選びに悩んだら

高級オフィスチェア選びに悩んでなかなか決められない方は、ぜひこちらのサイトも参考にしてみてください。

主要なオフィスチェアを全て比較しています。

高級オフィスチェア比較.com - 失敗しない高機能ワークチェアの選び方

この記事のURLをコピー

関連情報

0 件のコメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。