とりあえず応急処置!壊れたオフィスチェアを修理

壊れたオフィスチェア

3年前くらいに購入したオフィスチェア、
溶接が取れたようでぱっくりと壊れてしまいました。
椅子がないとパソコン作業ができないため、応急処置でも良いので修理することに。

 

100均の結束バンド

100均でも売ってる結束バンドを使って修理します。

 

結束バンドの延長

ちょっと長さが足りなかったので、延長しました。

 

結束バンドを3本繋いで延長

2本、3本と繋げていけば、永遠に延長できます。

 

結束バンドを壊れた椅子に結びつける

キャスター部と座部をさきほどの結束バンドでつなぎとめます。
一箇所だけでは危ないので、同じ部分にも違う箇所にも複数繋いでください。
最後にラジオペンチなどでバンドの先を「ギュー」と引っ張り、きつく締め付けてください。

 

修理したオフィスチェア

無事、復活しました。

 

最初、金属同士の接着に良いとされる「エポキシ系の接着剤」を使ってやってみましたが、
体重を掛けてすぐに接着部分が割れてしまい、全く駄目でした。
そこでたどり着いたのが、この方法。
結束バンド、万能だなぁ~

【追記】 新しくオフィスチェアを買いました!

 

この記事のURLをコピー

関連情報

0 件のコメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。