ピップマグネループを一ヶ月使用してみた感想と購入前の注意点

ピップマグネループの商品画像

首に付けてるだけで肩こりが改善するという 「ピップマグネループ」。

これをCMで最初見た時、「絶対これ詐欺(笑)治ったって人は、プラセボ効果でしょ?」なーんて思ってたんです。

ところが、肩こりに悩んでいる事もあって、この話を友人にしてみたところ、その友人は既に使っているらしく、猛烈にすすめてくるので試しに買ってみました。

使ってびっくり!これ本物です!

首に付けて10分ぐらいすると、首周りが「ほわ~ん」とかすかに温まります。

そして、そのまま首に付けたまま寝てみると、朝、肩がめちゃくちゃ軽い!

いつもは、前日の肩こりが残っていることも珍しくないんですけどね。

それに目覚めもすっきりで、寝起きの悪い私が夜中一度も目を覚ますこともなく、凄く質の良い眠りに付けた~!って感じでした。

それから、いざ会社に出勤して一日付けたまま仕事としてみると、

いつもと肩の疲れが全然違う!

さすがに100%無くなったわけではないですが、いつもの疲れが100だとしたら、だいたい40ぐらいに軽減された感じ。

一日中パソコンと向き合って仕事としているので、定時後は肩もガチガチで「早く帰りたい(涙)」なんて思ってたのが嘘みたい。

そして、一ヶ月たった今。

お風呂に入っている時以外に付けてない時はありません。

そのせいか、少しの時間外してるだけでも、肩にコリを感じるような気がするので、そこらへんが中毒的な副作用があるのかも。

ただ、これのおかげで車の運転も事務作業もテレビゲームも、全てが快適になりました!

正直、「駄目だったら、しょうがない」って諦められる金額だとは思わないので、ドラッグストアで商品を手にとってから、凄く悩みましたが、まぁ、本当に買って良かったです。

ピップマグネループ ソフトフィットタイプ 50cm
最安値・レビューをチェック

購入前の注意点は二つ!

ピップマグネループの長さと洋服の関係

ピップマグネループを実際に首に取り付けた様子

長さですが、種類にもよりますが「45cm・50cm・60cm」とバリエーションがあります。

おすすめは50cmです。

少し長めですが、鎖骨の上ぐらいにくるので、TシャツやYシャツでうまく隠れてくれて会社にもしていけると思います。

少しゆるめのUネックシャツなどを着る場合は、丸見えになってしまい「チャラい奴め!」なんて思われる可能性もあるので、そこら辺は注意が必要です。

金属アレルギーの人は一応注意を

公式サイトの方では、表面を丈夫なウレタンでコートしているので金属アレルギーの人でも大丈夫と書いてありますが、一応注意は必要かと思います。

かく言う私も金属アレルギー持ちでして、ベルトやネックレスを付けてると、一日で痒くなり湿疹ができてしまいます。

ところが、ピップマグネループの場合は、本当に全くアレルギーの影響を感じることはなかったですが、中にはかぶれたりした人もいるそうですので、金属に触れるとすぐに症状が出るというような私よりひどい金属アレルギー持ちの人はどうぞご注意を。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。