キャノンのプリンタ「MG5530」を選んだ理由

キャノン「MG5530」

キャノンのインクジェットプリンタ「PIXUS MG5530」を購入しました。

無線LAN・複合機(スキャナ)・単独インクのプリンタが、8,600円で買えるのには驚き。安くなったなー

キヤノン PIXUS TS8130(MG5530後継機)
最安値・レビューをチェック

さて、このプリンタの購入に至るまで色々と悩みました。

メーカー別に分類すると、写真メインなら「エプソン」、黒文字文章メインなら「ブラザー・HP」、その中間が「キャノン」とも言われていますので、僕のような見積書やホームページを印刷するような用途なら、メーカーは「キャノン一択」。

次は、キャノンの中からプリンタのモデルを選ぶことになるわけですが、現ラインナップの「MG6530」「MG7130」の上位グレード版は、写真などの高画質な印刷を必要とする人向け。

僕のような使い方には完全にオーバースペックだし、この用途がメインなら、エプソンのプリンタ買う。

かと言って、下位グレードの「MG3530」は、1色少ない4色インクなので、文章や図形などのカラー印刷もたまに使うという人向き。

また、インクが一体型なので、プリンタを使う頻度が多い場合には、インクコストが高くなってしまう。

一応、コスト面だけで見れば、「レーザープリンタ」という選択肢もありますが、カラー印刷の品質が悪い。

用途は、文章メインではあるけれど、イラストや参考画像としてお客さんに見せるものとしてそこそこ綺麗に印刷したいこともある為、選択肢からは外しました。

これらを考慮し「MG5530」の購入し、結果、非常に満足できるプリンタでした。

あまり部屋の中にものを置くのが嫌いなので、押入れの中に入れています。

無線LAN対応プリンタ、超便利!

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。