自分でやる!ソファーの解体方法と必要なもの

解体したソファー

ニトリで新調したソファー が家に届き、それから数ヶ月。

部屋の隅っこに追いやっていたソファーをやっと処分しました・・・

「いい加減やらないと」とは思っていたんですが、面倒で面倒で。

初めは業者に頼もうかと思いましたが、この2.5人用ソファーだと、3,000円から4,000円の処理費用が掛かるとの事。

それはさすがに高すぎます。

ところが、近くのゴミ処理センターに持ち込めば1,200円で良いとの事。(※自治体によっては、解体して燃えるゴミの袋に入ればそのままゴミとして出せます)

さっそく持って行こうと思いましたが、この車には詰め切れそうにありません。

アルテッツァ

ということで、自分である程度まで解体を行いました。

・・・

正直、もう二度とやりたくありません。

もっと簡単に解体できるかと思っていましたが、友人と二人がかりで、約三時間ほど掛かりました。

自分で解体しようと思っている方、覚悟して取り組んでくださいね。

【準備するもの】

のこぎり

まず、まず支柱の木材が太くて、切断するのに非常に苦労します。

しかも10本ほどあり、ほとんどがのこぎりで切断する時間です。

かなづち

ある程度切断した木材の完全に切断する際に使用します。
足で蹴ろうにも木材が入り組んでおり、うまく蹴りあげて折ることは難しいです。

ハサミ

ソファーの合皮を切るのに使用します。
なかなかしぶとくて、手では切断できません。

ニッパー、ラジオペンチ

木を固定する金具や合皮を留めてあるホッチキスの芯のようなものを
取り外す際に使用します。

【解体方法】

とにかく支柱となっている木を切っていき、金具を外しながら、合皮を切っていくだけです。

言葉だけだと簡単なんですけどね…

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。