宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

ウェブノコエ

フリーランス

パソコン・スマホからFAXできる「秒速FAX」を契約してみた【評価・レビュー】

投稿日:

秒速FAX送信

未だにお客さんから「見積書をFAXで送って下さい」なんて言われることがあります。

その場では「はい、わかりましたー」と気前よく答えはするものの、心の中では「超めんどくせぇ」とぼやいてしまう。

だって、メールで済むじゃん。

なんでわざわざ紙にするんだよ!

今時、FAXなんて持ってねーし。

しかも、その度に近所のセブンイレブンまでFAXしに行かないといけないわけで・・・

ところが、もうそんな面倒な作業とはオサラバ!

インターネットを使って、パソコン・スマホからFAXが送れる『秒速FAX』というマジ最高なサービスに出会ったんです。

  • 初期費用や月額費用は一切掛かからない
  • 必要なのは、送信の際に掛かる10円だけ

コンビニだと50円掛かるので、どう考えても得でしかない。

過去にも何度か「インターネットFAX使ってみようかな~」と思ってみたことがあったんです。

しかし、どれもこれも月額1,000円程度の固定費が掛かる。

毎月1~2回くらいしかFAX送る機会なんてないのに、さすがに勿体ないですからね。

ちなみに、「FAXの受信もしたい」という方には、『秒速FAX Plus』という別のプランが用意されています。

こちらは月額費用が必要ですが、FAX機器を導入するのと比べれば、全然安いですね。

  • 初期費用:1,050円
  • 月額:498円
  • 受信(1枚):8円

『秒速FAX送信』のFAX送信手順

1)ポイントの購入

まずは、ポイントを購入する必要があります。

FAXを送る際は、このポイントを消費します。

秒速FAX送信のMYページ

秒速FAXにログインし、右上の『MYページ』をクリック

秒速FAX送信のポイント購入

支払いは『クレジットカード』『銀行振り込み』が選べます。

200ポイントから購入でき、僕はクレジットカードで200ポイントだけ購入しました。

毎月1~2回くらいしか使わないので、この200ポイントですら使い切るのに一年ぐらい掛かりそうですが。

2)送信アドレスの登録

初回だけ必要な作業です。

送信元情報を登録します。

ブラウザFAX画面

秒速FAXのトップページから『ブラウザFAX』をクリック。

秒速FAX送信の送信アドレス登録

左上の『送信アドレス管理』をクリックし、送信元の情報を登録してください。

3)FAX送信

FAX送信画面

左上の『ブラウザFAX』をクリック。

あとは、送信画面で送り先のFAX番号を入力。

送るデータを添付するだけです。

僕はいつもPDFにして送ってますが、ワード・エクセル・JPG・GIF画像でも可能との事。

ただし再現性が正確ではない為、PDF以外推奨はしていないようです。

スマホからもFAX送信できます

スマホで秒速FAX送信

もちろん、スマホからも送れます。

これが意外と便利。

外出してるとき、Gmailに届いたPDFの資料なんかをその場でクライアントに転送できます。

僕、すぐやらないと忘れちゃうんで・・・

インターネットFAXを使うのは初めてだったので、「ちゃんと送れるのかなー?」という不安はありましたが、ちゃんと届いてます。

こんな便利なサービスを世に出してくれて、本当に感謝しかない。

スポンサーリンク

-フリーランス

Copyright© ウェブノコエ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.