打ち合わせで恥をかかない!フリーランスの服装

29歳でフリーランスとなり、気付けばもうすぐ五年目になる。

フリーランスになりたての頃は、はじめて経験することも多く、悩みも色々あった。

中でも『服装』は、一番の悩みの種。

打ち合わせや飲み会があるたびに「どんな服で行けばいいだろうか?」と不安になっていた。

スーツは決めすぎな気がするし、私服でなんか行けやしない。

結局決めきれず、無難にスーツを選ぶこともあったが、回数を重ねるうちに、なんとなく場に合った服装が分かってくる。

絶対に間違いないのが、『黒いテーラードジャケット』!

打ち合わせや営業の時には、白いポロシャツを着て、グレーのスラックスを履き、その上に黒いテーラードジャケットを羽織れば、カジュアルすぎず、ほどよい見た目になる。

黒テーラードジャケットと白ポロシャツのコーディネート

寒いときには、ポロシャツの上に黒いカーディガンを着てもいい。

黒テーラードジャケットと黒カーディガンと白ポロシャツのコーディネート

飲み会では、ポロシャツではなくチェックのシャツを着たり、色付きのシャツを着たりすれば、カジュアルよりだが崩しすぎてないコーディネートにもできる。

黒テーラードジャケットとチェックシャツのコーディネート

ジャケット一枚あれば、ほとんどのシーンは無難にやり過ごすことができるのだ。

しかし、黒いジャケットなら何でもいいわけではない。

着丈が長くて肩パッドが入っているようなダボダボのジャケットを着てる人を見かけることがあるが、思わず「いつの時代のジャケットやねん!」と突っ込みたくなる。

安っぽいペラペラのジャケットを着ていて、だらしなく見える人もいる。

スーツじゃないからこその爽やかさや親しみやすさを損なわないように、それなりに格好の付くジャケットは持っておきたい。

僕が使っているのは、スプートニクスのテーラードジャケット↓

身長が低い僕にも似合うキレイなシルエットがお気に入り。

値段が高すぎるものは反感を買う場合もあるので、このぐらいが妥当だろう。

スプートニクスは定期的にクーポンを配布しているので、タイミングが合えば、もう少し安く買える ⇒ ※参考:スプートニクスのクーポン調査隊

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。