スマホのバッテリーが早く減る原因は劣化じゃない!LINEモバイルだ!

GALAXY S III SC-06Dの背面(バッテリーパック)
この記事のポイント

スマホのバッテリーが早く減る原因は『セルスタンバイ』という音声通信する為の回線をずっと探し続けてしまうモードのせい。解決策は「SMS付きSIMカードに変更する」「最近のスマホに変える」のどちらか。

昔使ってた中古スマホ(GALAXY S III SC-06D)に、LINEモバイルのSIMカードを差して使ってるんですが、異常にバッテリーの減りが早い・・・

「きっと、バッテリーパックが劣化したんだろう」

そう思い、安い値段で購入できる純正品ではないバッテリーパックを購入。

Galaxy S3 SC-06D 3.8V 2100mAh 互換バッテリー【ロワジャパンPSEマーク付】
最安値・レビューをチェック

さっそく交換してみるも、相変わらずバッテリーの消耗は激しい。

どうやらバッテリーが原因ではなく、

LINEモバイルの『データ通信のみのSIMカード』

が原因らしい。

これ、LINEモバイルだけでなく格安SIM全般で起きているトラブル。

データ通信のみしかできないSIMカードだと、音声通話はできない。

でも、スマホ本体は音声通信する為の回線をずっと探し続けてしまう為、常にバッテリーを消費していることになる。

そりゃ、減りが早いはずだ。

最近のスマホならこんな不具合は起きないみたいですが、僕のように数年前の古いスマホを使っていると、この不具合が起きる。

バッテリーの劣化が原因か?SIMカードが原因か?の確認

「バッテリーの劣化が原因か?」「SIMカードが原因か?」どうかの確認は、バッテリー消費量を確認すればわかる。

[設定]-[バッテリー]-[バッテリー使用量(電池使用量)]

バッテリー消費量(スマホアプリ)

画像のように『セルスタンバイ』が異常にバッテリーを消費している場合は、SIMカードが原因。

そうでない場合は、バッテリーが原因の可能性が非常に高くなる。

セルスタンバイ問題の解決方法

手っ取り早い解決方法は、残念ながら無い。

以下の二つ、どちらかを選ぶことになる。

  • SMS付きSIMカードに変更する
  • 最近のスマホに変える

SMS(ショートメール)付きのSIMカードに変えるにしても問題が多い。

手続きでカンタンにSIMカードを変更できるわけではなく、一旦、LINEモバイルを解約して、もう一度、契約しなければならない。

データSIMから音声通話SIMへ変更できますか?| サポート | LINEモバイル

もちろん、また事務手数料とSIMカード手数料を支払う必要がある。

  • SIMカード発行手数料:400円
  • 登録事務手数料:3,000円

追加申し込み特典を利用すれば、二台目の事務手数料は割引になるので、二台目契約後、すぐ一台目を解約すれば安くできそうな気もするけど・・・それも面倒だ。

追加申込 | 使い方・設定方法 | LINEモバイル

最近の機種(中古)に買い替える方法もあるけど、セルスタンバイ問題が起きる機種と起きない機種が明確になってないし、なかなか良い解決方法はなさそう。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。