宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

ウェブノコエ

Google Pixel3

スマホのバッテリー交換でドコモに行ったはずが、光回線の営業されて機種変させられた話。

投稿日:

ドコモショップの紙袋

スマホの電池がすぐ無くなるようになったんです。

100%までフル充電しても、2時間ぐらいであっという間にゼロ。

バッテリー残量低下

そこで、ドコモショップにも持って行ってみました。

お店の中に入ると、お姉さんに案内され、アンケートの記入を促されます。

「今、ケータイは何台持ってますか?」

「どこの携帯会社と契約してますか?」

「自宅にインターネット回線は契約してますか?」

とか。

「うわー絶対なんか営業掛けられるわー」

と思い記入を渋っていたら、案の定、男性スタッフから声を掛けられます。

「ドコモ光にしませんか~w?」

いや、スマホのトラブルで来てんですよ。

早くスマホを直して家に帰りたい。

「面倒なんで・・・」

と断りをいれるも、かなりしつこく勧誘してくる。

なんと振り切りると、それから10分ぐらい待たされる。

そして、ようやく女性スタッフが対応に来てくれました。

症状を伝え、

「バッテリーを交換して欲しい」

という要望を出すと、

「とりあえず、検査機でバッテリーチェックしてみますね」

との事。

それから、また15分ぐら待たされる。

さきほどの女性スタッフの方が戻ってきました。

僕のスマホを片手に持ち、一言。

「バッテリーが限界です」

(やっぱりか。)

「そうなんですよ、だからバッテリー交換を・・・」

とお願いすると、

「いえ、もう4年も使ってますので機種変した方がいいです」

「バッテリー交換は金額が高いです」

「これ以上使い続けると、危険です」

と言って、なかなか譲ってくれません。

数分の押し問答の末・・・結局、僕が根負け。

気になってはいた『Google Pixel3』に機種変して帰りましたさ。

絶対、バッテリー交換すれば直るんですよ。

社外品のバッテリーをネットで取り寄せれば済む話だったんですが、二時間しか持たないので仕事に支障をきたす。

「ちょっと値段は高いかもしれないけど、ドコモで純正品バッテリーに交換してもらえばいいや」

と考えたのが間違いだった。

ちなみに今回の症状は、

  • 100%までフル充電しても、2時間ぐらいでなくなる
  • 本体(バッテリー部分)が常に熱い
  • 前日までバッテリーの減りは普通だった
  • バッテリー使用量(設定 → バッテリーで確認できる)も正常

という感じで、スマホ本体には異常はありませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-Google Pixel3

Copyright© ウェブノコエ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.