Wi-Fiマルチパックを解約すると、無線LAN(Wi-Fi)は使用不可

Wi-FIマルチパック
この記事のポイント

Wi-Fiマルチパックを解約すると、Wi-Fiが使えなくなるので、自分で無線LANルーターを購入する必要がある。

バッファロー 無線LANルーター WSR-1166DHP3
最安値・レビューをチェック

ソフトバンクのインターネットオプションに「Wi-Fiマルチパック」というのがある。

なんと、このオプションを契約していないと無線LANが使えないのです!

あなたがこの記事を見ている理由はよ~くわかります。

無線LAN機能でお金とるなんてどうかしてますよね?

ぼく、カタログで「Wi-Fiマルチパック」のページを見ながら、ん?どういうこと?ん?どういうこと?って、何回もつぶやきましたもん。

でも、間違いありません。

ソフトバンクさんは、

無線LANルーターを内蔵したユニット(光BBユニット)を有料で貸し出しているのにも関わらず、Wi-fi使うなら、さらにお金を払えと言ってるのです。

その発想は無かった、さすがソフトバンク。

でもさすがに「無線LAN機能のみに1000円取られるのは納得できませんよー」って普通は思いますよ。

しかしそれが嫌なら、自前で別に無線LANルーターを用意する必要があるのです。

目の前に無線LANルーターは存在しているのに・・・

Wi-Fiマルチパックを解約すると…

今回、知り合いから「ソフトバンクの料金が高すぎる」という相談を受けて発覚したことでした。

その方は、2年縛りでバリューパックを契約させられていました。

バリューパックには、この「Wi-Fiマルチパック」が含まれています。

契約期間は2年過ぎていたので、ソフトバンクのサポートに電話し、バリューパックの解約手続きをとりました(解約料 5,000円)。

ただ、光電話を使っているので、月額500円払い、光BBユニットのレンタルは継続しました。

そして、手続き完了後しばらくすると、インターネットにつながらなくなりました。

光BBユニットの「無線LAN」というランプが消えています。

こんなことができるんですねぇ~

通信で無線LANのon/offができるんですか…。

さて、無線LANが使えないのは困ります。

早速、ルーターを購入してきました。

バッファロー 無線LANルーター WSR-1166DHP3
最安値・レビューをチェック

こんな感じで接続します↓

光BBユニットと無線LANルーターの接続図

光電話使っていないなら、光BBユニットいらないです↓

光BBユニットを使わない無線LANルーターの接続図

接続後、パソコン・スマホ・タブレット側からパスワード(暗号化キー)を入力するだけで、インターネットにつながります。

簡単です。

良かった、さすがバッファロー。

無線LANルーターの接続はハマることがあるので、トラブルなしでうまくいくと、ほんと助かる。

無事、Wi-Fi開通!

無料Wi-Fi(当たり前)、最高!

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。