Aspire L5100(Acer)電源を入れても何も表示されないトラブル → 分解・電池交換

知り合いが「Aspire L5100(Acer)を譲ってもらった」との事。

しかし、電源を入れてみたが、ディスプレイに何も表示されない。

電源ランプは付いてるし、なんかファンの音はするんだけど…

ということで、修理をお願いされた。

こういう場合、長年使わずにタンスの奥に放置してある事が多いので、最も怪しいのが「コイン型電池の電池切れ」。

パソコンには、内部の設定や日時情報を保存しておくためにコイン電池が搭載されています。

さっそく分解して、この電池を交換してみたところ、あっさり起動するようになりました。

Aspire L5100の分解方法

サイドのネジを一本外し、カバーを外します。

l5100 サイドのネジを外す

赤丸の部分にネジが一本あるので、それを外し、ハードディスクが取り付いているカバーをひっくり返します。

l5100 ハードディスクのカバーを外す

右奥にコイン電池があるので、それを交換します。

あとは元通り組み立てて、電源を入れてみましょう。

l5100 右隅にコイン電池

こんなにケースが小さいのに、なんてメンテがしやすい構造なんだ。

エイサーの評価が少し上がりました。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。