パソコンから「カリカリ」「カラカラ」という異音がした時の対処法

自宅のデスクトップパソコンから、「カラカラカラ・・・」と異音が発生し始めた。

おそらく、ファンが原因だろうとカバーを外して中を見てみると、案の定、ケースファンの羽根が一箇所欠けていた。

羽根が一枚欠けたケースファン

対処法は、新しいファンを付け替えるだけなので簡単です。

マザーボードもしくは電源から出てるコネクタがファンに繋がっていますので、それを取り外し、新しいファンに取り付けるだけ。

ファンのコネクタには、2Pin・3Pin・4Pinと種類がありますので、新しく購入する際は、元から付いていたファンと同じコネクタピン数のファンを選んでおくと、難しいことをせずに済みます。

ファンを繋ぐ電源コネクタ

さて、僕も新しいファンを購入しにパソコン工房へ行ったわけですが、値段がだいたい1,000円前後していて、なんだかちょっと高い印象。

「ファンなんか安いので十分でしょ!」と思っていたので、お店を移動。

ハードオフに行って中古のファンを漁って買ってきた。

そこで見つけたジャンク品のファン、1個100円。

一応、2個買っておいた。

ハードオフで買ったジャンクの中古ファン

さっそく家に帰り、このファンを取り付けてみたんですが、大失敗・・・

カリカリ音はしなくなりましたが、ファンが回転して風を切る音が非常にうるさい!

会社やオフィスなどの人が多くいる場所では目立たないファンの音が、自宅のパソコンとなると、こんなにも耳につくとは思わなかった。

仕方ないので、「静音タイプのファン」を購入し、交換。

無事、問題解決しました。

新品に交換したファン

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。