龍が如く維新!PS3用かPS4用と本体買うか悩んだ結果

PS4 龍が如く維新!

思い切って、PS4本体とPS4用の「龍が如く維新!」を購入しました。
結果、満足してます。

ただ、正直、「あれ?PS4の画面の綺麗さってこんなもん?」って感じです。
たくさんの敵に囲まれても、ガクガクするようなことは無くなりましたが、
PS2からPS3に買い替えた時の感動ほどではない。

しかし、プレステ3が発売されたのが、2006年11月。
もう8年以上も前のゲームなのに、まだまだ現役です。
だったら、プレステ4もそれぐらい息の長いハードになる可能性は高く、
じゃ、今買っておいて損はしないなーと思ったのが、
思い切ってPS4を購入することになった要因でした。

もちろん、これから値下げする可能性も十分あります。
でも、PS3やPSPの値下げされた時だって、
後日、新型の発表が待ち構えていたわけですから、
結局、いつ買ってもどこかで損する部分はあると思うんです。

それに、最悪、売ればいい。
PS4本体の買取価格は高いし、将来的には、PS3の龍が如くよりも
PS4の龍が如くの方が高く売れますしね。

おまけに「龍が如く維新!」レビュー

詳しいレビューは、僕みたいな素人よりも
Amazonのレビュー 見てもらったほうが良いと思うので、簡単に。

元々、侍道みたいな刀を使えて自由度が高いゲームは好きで、
PS3の「龍が如く見参!」もドハマりした過去があるんですが、
今回の維新も、同じようなゲーム性ということで飛びつきました。

相変わらずやりごたえのあるストーリと簡単な操作で、
普段、ゲームをやりこまない30歳のおっさんでも楽しめてます。
なにより、麻雀や将棋といったミニゲームの充実度が素晴らしい!
どうしても時間に限りがあるので、短時間しかプレイできないことも多いですが、
このミニゲームが一日の最後を潤してくれてます。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。