大掃除で出たゴミを「ヤフオクで売ってくれない?」と言ってくる人たちへ

がらくた

オークションって、凄い面倒なんですよ・・・

【出品準備】

まずは商品の写真撮影をして、型番や詳細情報を事細かく記載します。

一品ごとにこの作業をしてると、結構な時間を取られます。

だからといって、写真が無いと落札率はグッと下がるし、商品情報に記載漏れがあると、クレームやトラブルの元になるんです。

「箱の傷」や「型番の記載ミス」「梱包の方法」とかで最悪、送料負担の上、返金処理になり、赤字になることだってあります。

【落札後】

住所や支払い方法のメッセージのやりとりして、落札者が入金手続きをしてくれたら、商品の梱包して発送後、発送完了のメッセージを送ります。

【評価】

出品者の評価を付けられますから、そのお返し評価をしないといけません。

ここまでしても、全く儲けにならないこともあるし、儲けを出そうとすれば、売れ残る。

これは片手までできるお金稼ぎではないぞ・・・と。

暇な人が小銭稼ぎに自分でやるものなんです。

「手間賃払うから!」って言われても、実際、本人が思ってるような売上になることはほとんどないし、それで「手間賃下さい」とは非常に言いにくい。

だから、やりたくないんです。

ダメな商品例

「これどうかな?」って差し出される商品で多いのが、ゲームセンターで取った景品。

マニアに受けが良いフィギュアとかならまだ可能性はあるけど、ほとんどはガラクタ扱いで値段は付きません。

まずは、マンガ倉庫にでも持って行ってみましょう。

「お、意外と高い」と思うような買取査定価格が付いた物だけがオークションに出す価値があります。

次に多いのが、型落ちの洗濯機とか冷蔵庫とかの大物。

大きい物や重いものは、送料が高い。

小さい冷蔵庫でも、5千円程度の送料が普通に掛かるので、それを含めて利益を出せる商品は本当に少ないです。

発送準備にも、たくさんの梱包材が必要だし、手間掛かる。

「それでも、いつか売れるかも」と期待を込めて待つくらいなら、安くでもリサイクルショップに引き取りに来て貰って売る方が効率的です。

やるなら自分で!

稼げるとは思わずに、小銭がもらえたらラッキー!

そう思えるぐらいの意識でやれるなら、オークションはオススメです。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。