中古の液晶モニタ「RDT1713S」でデュアルディスプレイ化!

RDT1713S

10年ぐらいデュアルモニターとして使っていた液晶が壊れたので、三菱「RDT1713S」の中古品をヤフオクで落札しました。

値段は2,000円。

RDT1713Sレビュー

三菱のモニターなので品質は文句の付け所がないですね。

質が悪くて視野角の狭い液晶モニターなんかだと、寝転がって見上げたり横からみたりすると、画面が白や青っぽくなり見えなくなるのですが、そんなこともありません。

ただし、グレアタイプなので表示部に光沢があります。

動画や画像を見る際には綺麗に見えて良いのですが、反射しますので、目が疲れやすく、文字入力に使う場合などはあまり向いていません。

最悪、グレアタイプの液晶をノングレアにするフィルムを貼れば解決しますが。

ピボット機能付液晶モニタ

あと、回転式(ピボット機能)なのが良い!

PCデスクの隣にちょうどベッドを置いていたので、ベッドに寝転がりながら、このモニターの向きを変えて動画見てます。

画面表示の設定方法

RDT1713S設定方法

コントラストや明るさを調整するには、モニター右のボタン群を使用します。

一番上のボタンを押すと、調整画面が起動します。

ここで私が苦労したのが、カーソルキーの移動方法です。

実は、写真のボタンがゲーム機のアナログスティックのようになっていて、このボタンを左右・上下に動かすことで、設定画面のカーソルが移動します。

最初、全く操作方法が分からずに苦労しました。

ドライバーについて

これは、Windows7用が置いていないので、XP用をダウンロードしましたが、正常に動いてくれています。

「RDT1713S」ドライバダウンロード (ファイル直リンク

三菱ディスプレイ ドライバーダウンロードページ

最後に

予算3,000円ぐらいで考えていたので、正直このクォリティーの物が手に入るとは思っていませんでした。

最近のハードウェアの値下がり具合は半端ないですね。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。