腰痛持ちが会社のデスクで気持よく寝る方法(睡眠・眠る)

会社の机で寝る時におすすめのクッション

「お昼休みに10分程度の昼寝をすることで、仕事の効率は格段に上がる!」なんて良く言われていますよね。

もちろん私も仕事の効率の為・・・と言いたいところですが、私の場合、単純に昼休みに寝てないと、午後は睡魔に襲われ効率どころではなくなるのです。

ですから、昼休みと午後の休憩時間には、必ず睡眠を取るようにしています。

ところが、会社のデスクは非常に寝心地が悪い!

机のカドの部分が腰に当たって痛いし、腕を枕代わりにして寝るもんだから、起きた時には、手がビリビリと痺れてしまします。

少し前までは、我慢すればなんとかなっていたのですが、最近は腰痛がひどいせいで、なかなか寝付けなくなりました。

そんな時に出会ったのが、このクッション↓

ニトリ 低反発 腰当てクッション
ニトリ 低反発 腰当てクッション
最安値・レビューをチェック

お値段、なんと 999円!

本来は、イスの後ろに立て掛けて使う腰掛けです。

しかし、ある日、ふと枕代わりに使ってみたところ・・・ヤバかったです。

快適すぎて、幸せを感じてしまいました。

この緩やかに湾曲になってる部分がまた良いんです。

これを使わずに寝ようとすると、かなり腰を曲げた体制になるので、腰への負担が大きく、腰痛持ちの私にはかなり辛く眠れたもんじゃありません。

ところが、この湾曲クッションを使うと高さが出るので、屈みこむと言うよりは、何かに寄りかかるような体制に近い感じで眠ることが出来ます。

あとは、低反発クッションなところもオススメ!

眠くて眠くて、やっと耐え切って休憩時間になった時に、「バスッ」とこのクッションの上に顔を乗せると、低反発の柔らかーいクッションが心地良い気分で眠りにつかせてくれます。

「仕事場じゃ何か勝手が悪くて寝付けないんだよなー」って人、ぜひぜひ使ってみてください。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。