皮靴の傷を自分で修復する方法

皮靴の傷を修復する前と後

溝の隙間につまずいて、よく傷付くんですよね。
しかも、皮靴だと傷が目立つ。
そこで、傷付いた皮靴を自分で修復する方法です。

使うのは、「皮靴用のツヤ出しクリーム」。
100円ショップやホームセンターに売ってます。
あと、適当なタオルを準備してください。

まず、クリームをタオルに適量付けて、傷の付いた部分に拭き付けます。
クリームが伸びたら、あとはタオルで何度も何度も擦ってください。
ツヤが出てきたら、OKです。
ほとんどキズが目立たないくらいになると思います。

 

傷が深い場合には、直接クリームを付けてタオルで擦ります。

※しみやムラの原因になるので、直接クリームを塗るのは駄目なんですが、
傷が深い場合は、タオルにつけてだと時間がかかるので…

皮靴クリームを付ける

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。