プリスタにphotoshopで名刺データを入稿する方法

photoshopから名刺データを入稿しようとしたら、
「EPS形式で入稿できますよ」としか書いてなく、説明がイマイチ。
そこで、僕が実際に名刺を作った時に、データ入稿した時の方法を紹介します。

 

こちらのページをクリックして、左下の「ご注文について」の入稿用テンプレート一覧をクリック。
印刷する用紙のフォーマット(今回は、名刺サイズ91mm×55mm)の
Adobe Illustrator用テンプレートをダウンロードします。

プリスタ イラストレーター用ファイルをダウンロード

「91×55.zip」というファイルのダウンロードが完了したら、解凍してください。
解凍が終わると、「91×55.ai」というファイルが出てきます。

拡張子.aiは、イラストレーター用のファイルですが、photoshopで開くことができます。
photoshopを起動し、「91×55.ai」ファイルを開いて下さい。

すると、「EPS形式をラスタライズ」という画面が出てきますので、
解像度を350にしてOKを押してください。

解像度を350にしてeps形式をラスタライズ

名刺データを指定の位置に貼り付けて、調整して下さい。

名刺データを貼り付け

調整が終わったら、全てのレイヤー・文字をラスタライズします。
入稿時の注意に書いてある「アウトライン化」はイラストレーターの機能で、
photoshopでは「ラスタライズ」で同じ処理を行ったことなります。

ラスタライズ(アウトライン化)

データを保存します。
[ファイル]  – [別名で保存] とし、ファイル形式を
「Photoshop EPS(*.EPS)」に変更して[保存]を押してください。

EPS形式で保存

すると、EPSオプションが表示されますので、
プレビューを 「TIFF(8 bit/Pixel)」
エンコーディング 「JPEG – 最高画質(低圧縮率)」
に変更して、[OK]ボタンを押してください。

EPSオプションの変更

これで、入稿用データの作成は完了です。
あとは、プリスタでデータをアップロードすればOK!

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。