ナイトテーブルにはワイヤレス充電器で省スペース化『Anker PowerWave 10 Stand』レビュー!

スマホの充電器って、でかすぎませんか?

スマホの充電器がでかすぎて、机の上が狭くなってしまった様子

僕の部屋にあるソファーの横にあるナイトテーブルには、コンセントが付いているのですが、このコンセントにスマホの充電器を繋ぐと、かなり場所を取られてしまいます。

ただでさえ小さなスペースなのに、もう何も置けなくなる。

仕方ないので、サイドテーブルの下から、テーブルタップに充電ケーブルを繋いで、ぴよーんと伸ばしてたのですが・・・

スマホの充電ケーブルからテーブルの下からびよーんと伸びている

見た目が非常に悪い。

しかも、ちょいちょいケーブルが床に落ちてしまっていて、微妙にストレス。

そこで、「もっと小さいACアダプタは無いのかな?」と色々探したんですが・・・

ないですね。

それでも色々と考え、ようやくたどり着いたのが『充電スタンドを置く』という方法です。

しかも、はじめてワイヤレス充電器にしてみました。

これが、もう最高っ!

サイドテーブルの上に置かれたスマホのワイヤレス充電器

省スペースにもなったし、何より充電が楽なんです。

僕、結構めんどくさがりでして・・・

「スマホを充電する」という行為がめちゃくちゃ億劫。

ただケーブルを繋ぐだけなんですけど、めんどくさいんですよ。

残量が5パーセントぐらいになって、やっと充電するくらい。

でも、そういうことしてると、電話が掛かってきたり、急に外出が決まったりして、バッテリー切れのプレッシャーに脅かされながら一日を過ごすことも珍しくありません。

一応、モバイルバッテリーを持っているんですが、充電してるはずもなく・・・

それが、ワイヤレス充電器だと「ポン」と置くだけですからね。

超めんどくさがり屋の僕でも、置くことぐらいはできます。

おかげで、出先でスマホのバッテリー切れが心配になることはなくなりました。

ということで、「ナイトテーブルにはワイヤレス充電器で省スペース化『Anker PowerWave 10 Stand』レビュー!」でした。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。