楽天証券『NISA口座』の申し込み・手続き・注文でつまづいた事3つ

はじめてのNISA口座開設で つまづいたこと

この不況をなんとかプラスに変えようと、楽天証券のNISA口座に申し込んでみました。

リーマンショックのとき『FX』で散々な目に合ったのに・・・どうしてでしょうね?

今度は『株』の世界へと足を踏み入れてしまいました。

さて、楽天証券の開設についてですが、経験のある僕でさえNISA口座ではいくつか躓くことがあったので、その解決法について書いておきます。

口座開設までのざっくりとしたステップは以下の通り。

  1. 申し込み

  2. ログインIDとパスワードを記載したハガキが届く
  3. ネット上でマイナンバーの登録
  4. 税務署審査
  5. 入金
  6. 株注文

この中で、躓いたのが以下の点です。

NISAの登録が完了したのに「手続き中」と表示されたまま

楽天証券のNISAページの現在の申込・開設状況が「手続き中」のまま

マイナンバーの登録などが全て完了すると、NISA・つみたてNISA口座でお取引いただけます」とメールが届きました。

ところが、NISAページの現在の申込・開設状況が「手続き中」のままでした。

実は、マイナンバーなどの登録後に、今度は「税務署での審査」が行われます。

だから、NISAの取引はできるようになったけど、厳密にはまだNISAの手続きは完了していません。

もし、この状態で取引を行い、税務署審査でNGが出た場合は、NISAではなく、普通の課税対象の取引となってしまうようです。

約二週間後に「NISA・つみたてNISA口座の開設手続きが完了しました」というメールが届きますので、それまで待ちましょう。

下記のページに記載してあります↓

NISA口座の開設申込後「開設済(税務署審査中)」と表示されました。NISA口座で取引できますか?|よくある質問|楽天証券

注文の際、「NISA」の項目がグレーアウトして選択できない

注文の際、NISAだけがグレーアウトしていて選択できない状態

注文する際、「特定」「一般」「NISA」を選択する項目があります。

もちろん、NISAを選ぶわけですが、なぜかNISAだけがグレーアウトしていて、選択できないようになっていました。

こうなる原因は、注文できる金額を入金していないから。

「注文って、どんな感じでするのかな?」と、お金を入金せずに注文画面を表示させると、こんなことになります。

まずは買う株を選んでから、その金額を入金してみて下さい。

すると、NISAを選べるようになりますよ。

下記のページに記載してあります↓

注文画面でNISA口座が表示されないのはどうしてですか?|よくある質問|楽天証券

「NISA」と「つみてたNISA」の表記の違い

自分で株を選んで買うなら『NISA』、インデックスファンドなら『つみたてNISA』ってのは分かってると思います。

でも、楽天証券のページには、『NISA』『つみてたNISA』に加えて、『一般NISA』というキーワードが出てきます。

なんてことはありません。

一般NISA = NISA

ただ略して表記してあるだけです。

紛らわしい!

終わり

以上、「楽天証券NISA口座の申し込み・手続き・注文でつまづいた事3つ」でした。

とりあえず、僕が最初に買った銘柄は『ヤマダ電機(9831)』です。

優待は1,000円以上で使える500円の商品券6枚ですが、5万円と格安なので、とりあえずリスク最小限のお試しプレイ。

あとは、大暴落にならないことを祈るだけ!

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。