楽天ポイント運用は儲かるのか?一ヶ月間やってみた結果

この記事のポイント

楽天ポイント運用は対して儲からない。ただ、手数料を取られることが無いので、投資対象としては意外と悪くない。

楽天ポイント運用の結果

楽天ポイントで資産運用ができるってことで、「楽天ポイント運用」をやってみました。

約一ヵ月経過した結果、運用益は+4.9%

162ポイントのプラスです。

大したポイント数ではないですが、楽天の買い物で162ポイントを獲得しようすれば、16,200円の買い物が必要になるので、ちょっと得した気分にはなりました。

「じゃ、儲かるのか?」

というと、たぶんそんなには儲からない

僕の場合、特に狙ったわけではなく、たまたま買いのタイミングが良かっただけです。

そもそもこの楽天ポイント運用は、普通に株を買うのとは違って「投資信託」。

購入する株は資産運用に精通したプロにすべて任せて、安定した運用をしてもらう形です。

普通に株を買うのと違い、優待券や配当金は貰えないデメリットこそありますが、複数の株で運用してくれるので、日本市場が崩壊しない限り資産が大きく減ることはありません。

しかし、「安定した運用ができる」 ということは、= 「損することも少ないが、利益も少ない

ただ、この楽天ポイント運用の場合は、普通の投資信託とは違って管理費用や手数料を取られません。

楽天がこの楽天ポイント運用を設けている狙いは、ユーザーに資産運用に興味を持ってもらう為ですからね。

将来的に楽天証券へ口座開設してもらう為のいわば「エサ」

だったら、この段階で損されては困るわけですから、できるだけユーザーの利回りが高くなるよう仕向けてくれるはずなんです。

それにお金じゃなくてポイントなんで、気持ち的にも楽だし意外と楽しい。

毎朝、増減をチェックするのが、最近の僕の日課になってます。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。