ニトリのレンジラック『バリオ60』レビュー&感想、実際に購入してみて分かったこと

ニトリのレンジラック『バリオ60』にオーブンレンジ・炊飯器・コーヒーメーカーを乗せた様子

ニトリのレンジラック『バリオ60』を買いました。

実際に購入してみないと分からないことがあったので、それらを中心にレビューしてみます。

色は優しいナチュラルホワイト

ラックの色はナチュラルホワイト

色は、思ってた通りのナチュラルホワイト。

隣の安価なラックと比べてもらえると、分かりやすいかもしれません。

隣のラックは真っ白ですが、ニトリのキッチンラックは、木材の質感が薄っすら残って、やさしい色です。

重い電子レンジを乗せても安定感抜群!

ニトリのレンジラック『バリオ60』にスチームオーブンを乗せた画像

商品説明のところに、 耐荷重が掲載されていませんでしたので、「20kgもあるレンジを乗せても大丈夫なのかな?」と心配でしたが、全く問題なし!

ガタつきもないし、凄く安定感があります。

組み立ててみると、思ったよりガッチリしてて、間違いなくお値段以上の品質です。

組み立てはカンタンだけど、手順が多くて面倒・・・

ニトリのレンジラック『バリオ60』完成

組立は、難しくありません。

配置するとき以外は重労働もないので、女性でも作れます。

ただ、工程が多いし、慣れない作業もあって、結構面倒でした。

例えば、『ダボ』と言われる木材同士を繋ぎ合わせる為に使用する小片を使う場面があるのですが、接着剤を使うので、失敗できないプレッシャーで緊張しました。

ニトリの家具を組み立てる時に使用する『木ダボ』

結局、完成まで一時間くらい掛かったと思います。

スライドテーブルに若干の違和感あり

【両方の引き戸を全開にした画像】

一番下の引き出しは、スルスルと滑りが良く、気持ちよく開きます。

バリオ60の引き出しを開け閉め

ところが、上の段のスライドテーブル(炊飯器を乗せるところ)が少しぎこちない滑りです。

スルスルというよりは、ググググルルルという感じ引き出します。

あと、半分くらいまでしか引き出せません。

バリオ60のスライドテーブルの出し入れ動画

ただ、これは耐久性を考慮した造りなのかもしれません。

今まで使っていたラックは、もっとスルスルと最後まで引き出せてたのですが、炊飯器の重みでグーっと下に傾いていたので、たしかに危険でした。

半分くらいまでしか開けませんが、炊飯器のフタがしっかり開けるくらいの高さがあるので、使っていても煩わしさは感じませんよ。

最後に

以上、『ニトリのレンジラック(バリオ60)レビュー&感想、実際に購入してみて分かったこと』でした。

やっぱり、ニトリの家具は安くて良いですね。

今回も大満足です。

ちなみに、ニトリは、ヤフーにも楽天にも出店してるので、ポイントUPの時に購入するとお得ですよ。

ニトリ レンジラック(バリオ 60)
最安値・レビューをチェック
この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。