エアコンが効かない!と買い替える前に試すこと。室外機止まってませんか?

古いエアコン

「エアコンが全然冷えない!」

「もう買ってからだいぶ経つから買い替えだな・・・」

となるその前に、ぜひ試してもらいたいことがあります。

それは、

『コンセントの抜き差し』

実はうちのエアコン、これで完全復活しました。

新品のエアコン代『10万円分』が丸々浮いた感じで、凄く気分がイイ。

うちのエアコン、もう20年前に買っただいぶ年季の入ったエアコンなんです。

最近、やけに効きが悪いときがあって、たまに全く冷えないときがある。

設定できる最低温度の17℃にしても、出てくる風が生ぬるい。

もちろん、エアコンのフィルターは掃除もしたし、昨年末に便利屋さんに頼んでエアコンクリーニングもしてもらったばかり。

で、色々原因を探っていたら、なんと室外機が止まってる・・・

しかし、室外機が止まるタイミングも動き出すタイミングも不定期です。

室外機が動き出すと、冷たい風が出てくる。

しかし、数十分から数時間でまた止まります。

この繰り返し。

「もうさすがに買い替えかな・・・」と思いネットを見ていたら、

『コンセントの抜き差しで直る可能性がある』

という一文を発見。

その方法は、エアコンのコンセント抜いて一時間くらい放置。

一時間経ったら、またコンセントを差す。

これだけです。

半信半疑ながらもやってみたら、見事に復活!

今まで常に21℃設定だったのが、現在、27℃設定でも快適です。

逆に21℃設定だと寒いくらい。

おそらく、制御盤が狂っていたのでしょう。

転勤の度に、何度も取り外したり、取り付けたりしてたので、それが原因かも。

というか、ほぼ半日つけっぱなしの上、冷媒ガスの補充も今までしたことないし、エアコンの耐久性って凄いな。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。