BCI-9PGBKとBCI-9BKの違い

会社で使用しているCANONのプリンタ(ip7500)のインクを詰め替える時、いつも疑問に思っていることがあった。

それは、黒インクのBCI-9PGBKとBCI-9BKの違い

新品のカートリッジには、「BCI-9PGBK」と書いてあるけれども、詰替え用のインクには、「BCI-9BK」と書いてあるものしか売ってない。

本当に互換性があるのだろうか?

ということで、キャノンのお客様サポートに電話して聞いてみた。

すると、「キャノンでは詰め替え用は販売してないから分からない」との事。

あれ?と思い、確認してみると、詰め替え用を販売してるのは、ELECOM(エレコム)だった…

じゃあ、PGBKの「PG」って、どういう意味かを尋ねると、ピグメント[Pigments] → 「顔料」という事らしい。

つまり、顔料インクって事。

BCI-9BKの方を確認してみると、顔料インクだったから、間違いなく互換性あります。

BCI-9BK Canon 互換 プリンター用インク
最安値・レビューをチェック

ちなみに、もうひとつ付いてる黒インクのBCI-7eBKは、染料インク。

顔料インクは、主に文字の印刷とかに使われて、染料インクは、写真の印刷とかに使われます。

もし、間違えて顔料インクの所に染料インクを入れてしまったら、インク噴出ノズルの穴が、顔料インクの方が大きいので、「べちょー」って印刷されます。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。