宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

ウェブノコエ

Google Pixel3

旧型Pixel3持ちのボク、新型「Pixel 3a」が正直うらやましい

投稿日:

Google Pixel3

2019年5月8日に発売されたGoogleの新型スマホ「Pixel 3a」

僕、旧モデルの「Pixel3」を昨年末に買ったばかりなんですよ。

95,000円で。

それが約半額近い「48,600円」ですからね。

正直、めちゃくちゃ羨ましいです。

Pixel3を半年近く使ってみて思うんですが、本当に完璧すぎるスマホです。

例えば、他のスマホを使っていた時は、「デザインがもう少しカッコよければ・・・」とか「ゲームの動作が思ったより遅いなぁ~」って感じで、何か一つは不満が出てきてたんです。

ところが、Pixel3に関しては何のストレスもない、一つもない。

Pixel3のカメラ

それどころか、僕の期待値を大きく超えてきたのが「カメラ性能」

このカメラだけでも、Pixel3の評価はぐっと高くなります。

マジでもうカメラ要らない。

一眼レフカメラでなくても、きれいに背景をぼかすことができるんですから。

Pixel3で撮影した写真

もちろん、一眼レフカメラと比べれば、画像の品質は落ちます。

色の鮮やかさとか、メリハリだとか・・・

でも、プロのカメラマンじゃあるまいし、僕はカメラにそこまでの性能は求めてない。

パッと見て、キレイならそれで十分なんです。

それに、カメラで一番大事なのって「写真を撮りたい!」って思ったときに、「サッと取り出せるか?」ってことだと思うんですよ。

レストランでランチの写真撮るために、あのデカイ一眼レフカメラは出しづらいじゃないですか。

子供の写真なんかも、一眼レフカメラを構えて待つよりも、一緒に遊んでいるときに、その瞬間は訪れます。

そんなとき、「サッ」と出せてこの「画質」、そりゃいい写真が撮れますよ。

Pixel3本体

もう『スマホ』じゃない。

性能の良い『コンデジ』を買うようなレベルです。

新型「Pixel 3a」の値段も、まさにコンデジ並みですし、カメラ買うくらいなら「Pixel 3a」で良いでしょう。

でも、なぜそんなに安くできたのか?

新型Pixel3aは「旧型Pixel3から余計な機能を削り取りました」って感じです。

大きな違いは以下の通り。

  • 『ボディ』がガラス素材ではなく、プラスチック素材
  • 液晶の品質を下げた
  • CPUのパフォーマンスを下げた
  • フロントカメラの性能を下げた
  • 防水ではなくなった

スペックは下がってますが、おそらく気にならないです。

この違いを見る限り、僕も新型の「Pixel 3a」で十分だったと思います。

ボディは、ガラス素材だとツルツルテカテカで、手から滑り落としそうだったので、頑丈なスマホカバーを付けてます。

だから、全くガラス素材の高級感の恩恵は受けていません。

Google Pixel3用のおすすめスマホケースは、頑丈で大人カッコイイ『Spigen』

液晶の品質とかCPU性能とか、最近のスマホならPixle3に関わらず、どれも十分すぎるほど高スペックだし。

自撮りもしないし、フロントカメラなんて無くてもいいくらい。

防水だと聞いて以前使っていたgalaxyのスマホは、手汗による浸水と判断され、何の保証も受けられなかったので、防水を信用していません。

ということで、「新型Pixel 3aを今から買うよ」って人、そんなに安い値段で買えるなんて、ほんと心の底から羨ましいです。

スポンサーリンク

-Google Pixel3

Copyright© ウェブノコエ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.