宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

ウェブノコエ

子供

声だけで遊べるスマホアプリ!車の中で暇してる子供と遊ぶ方法

投稿日:

スマホで遊ぶ子供たち

ねぇー暇ぁー!

なんかしよーよぉー!

うちの子供たちは、いつも車の中で騒ぎ出します。

長時間になればなるほど、その勢いは増すばかり・・・

しかし、車の中で遊べることなんてそうありません。

ところが、これから紹介する『声だけで遊べるスマホアプリ』を使えば、車の中でも子供は退屈しませんよ。

ぜひお試しあれ!

1.イントロクイズ

イントロ(USA)DA PUMP

イントロクイズができるアプリ。

再生ボタンを押すと音楽が鳴るので、好きなタイミングで停止ボタンを押します。

正解ボタンを押すと「ピンポーン」と鳴り、ハズレボタンを押すと「ブッブー」と鳴ります。

アニメや童謡などにジャンルを絞ったり、年代別で出題できるので、子供たちに分かる歌も多いです。

あー知ってる曲だったのにーなんで言うのー!

曲は知ってるけど、タイトルは分からないのー!

みたいな感じで、大盛り上がり。

新曲もかなり充実してして、「著作権とか大丈夫なんだろうか?」って心配になるぐらい。

無料アプリなので広告は出ますが、画面の下の方にちょこんと出るだけなのでジャマにもなりません。

操作は小学生くらいの子供でもできますが、やっぱり大人が出題して子供たちが答えるのが一番いいですね。

うたドン! - Google Play のアプリ

‎「うたドン!」をApp Storeで

2.Googleの音声ゲーム(Androidスマホのみ)


Googleアシスタントの呼び出し方

Googleアシスタントには音声ゲームを内蔵しており、これがなかなか良い仕事するんです。

Googleアシスタントが音声で子供たちの相手をしてくれるので、子供たちだけで遊んでくれます。

親はなにもしなくていい。

音声ゲームの起動方法は二通りあります。

  • スマホに向かって「OK!グーグル」と言う
  • ホームボタンを長押しする

「はい、どんなご用でしょう?」と表示されたら、「ゲーム」と言ってみてください。

色々なゲームが出てきます。

他にも「クイズ」と答えると、今度は色々なクイズが表示されます。

今回はその中で僕のオススメを紹介します。

ひっかけクイズ

ひっかけクイズ

【起動方法】OK!グーグル → クイズ → ひっかけクイズ

例えば、

「『ポット』と10回言ってください」

とGoogleアシスタントに指示されます。

「ポットポットポットポット・・・」

と10回言うと、

「では、手紙を入れるのは?」

と質問されます。

「ポスト!」

と答えると、

「いいえ、正解は『封筒』でした」

とひっかけられます。

子供たちは、悔しがりながらも何度も挑戦して、かなりの時間楽しんでくれました。

アキネーター

アキネーター

【起動方法】OK!グーグル → ゲーム → アキネーター

まず、頭に何かを思い浮かべます。

食べ物でもいいし、何かのキャラクターでも何でもいいです。

アラビアンなおっさんから、いくつか質問されます。

「男?女?」
「何歳?」
「ディズニーと関係する?」

その質問に答えていくと、あなたの頭の中にイメージしたものをアラビアンなおっさんが当ててきます。

最後に言い当てられたときの子供たちのビックリ顔、たまりませんw

不思議で仕方ないようで、何度もやってました。

ただ、「それは実在する?」のように子供には少し質問の意味が難しいときがあるので、大人のアドバイスが必要なときもあります。

四つの言葉


四つの言葉

【起動方法】OK!グーグル → ゲーム → 四つの言葉

最初に四つ好きな言葉を答えると、その言葉をつなげて歌にしてくれます。

子供たちが言う言葉はめちゃくちゃなので、もちろん、意味不明な歌になります。

しかし、子供たちにはバカ受けでした。

爆笑おじさん


爆笑おじさん

【起動方法】OK!グーグル → 爆笑おじさん

ヒャッヒャッヒャッ!

と、ただおじさんが笑うだけです。

しかし、その笑い方がおかしくておかしくて・・・

こんな笑いのバリエーションはずるい。

ついついこちらもつられて笑いがこみ上げてきます。

子供がぐずって泣き出したときに使うのが効果的です。

動物声当てクイズ


動物声当てクイズ

【起動方法】OK!グーグル → クイズ → 動物声あてクイズ

そんまんま、鳴き声から動物を当てるクイズ。

幼児向きの凄くまじめでカンタンなクイズです。

3.動画をスマホで録画しておく

YOUTUBEの動画をスマホで録画

アプリではありませんが、YouTubeなどの動画を流すのも一つの手段。

しかし、YouTubeの動画を再生するとデータ通信量があっという無くなってしまいます。

そこで、あらかじめパソコンやテレビで再生した動画をスマホのカメラで録画しておきます。

少し乱暴な方法ですが、データ通信量は減らないし、いつでも「サッ」とスマホを取り出して動画を流すことができて便利ですよ。

スポンサーリンク

-子供

Copyright© ウェブノコエ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.