宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

ウェブノコエ

DELL

Windows10のアップデートでOSが起動しなくなったDELL Inspiron 11(3162)

投稿日:

DELL Inspiron 11(3162)

Windowsアップデートの最中、突然、OSの起動ができなくなった『DELL Inspiron 11(3162)』

3日間の格闘の末、ようやく復旧することができました。

もしかすると僕と同じような現象で苦労している人もいるかもしれないので、できる限りの情報を残しておきます。

しかし、解決方法は分かっていません。

「回復ドライブを使い、システムの復元を何度も行っていたら、たまたま治った」

って感じです。

最初にシステムの復元を行ったときは、11%~12%の進行中に「PC回復中に問題が発生しました」と修復失敗のエラーが出てしまっていました。

それでも復元を繰り返していると、24%ぐらいまで進むようになり、98%まで進むようになり、最後は奇跡的にWindows修復ステージまで行けた感じです。

一回のシステム復元に二時間くらい費やすので、結構大変でした。

なお、クリーンインストールしか選択肢がなく、データは全て消えました。

メニュー

回復ドライブとは?

回復ドライブとは、パソコンのシステムファイルを初期状態に修復する為のもの。

回復ドライブは、パソコン購入時に自分で作成しておかなくてはいけません。

Windows 10 で回復ドライブを作成する方法

もし、故障やトラブルでパソコンが起動しなくなったとき、回復ドライブを作成することはできません。

回復ドライブがない場合は、リカバリーメディアを使用してシステム修復を行います。

回復ドライブがあれば、不具合が起きる直前の状態まで戻したり、DELLのドライバをインストールした状態で回復してくれますが、リカバリーメディアは完全初期化です。

OSが起動しなくなった原因は?

どうやら、2018年中期からWindowsアップデートの不具合が半端ないようで、様々なトラブルを招いているようです。

僕の場合、Windowsアップデートを促すアラートが出た為、そのまま実行してみたところ、アップデート中の再起動により、「PC が正常に起動しませんでした」と表示され、起動しなくなりました。

一つ気になるのが、WindowsアップデートにUSBメモリを使ったこと。

いざWindowsアップデートを実行しようとすると、「空き容量が8GB必要です」とのエラーが表示されました。

SSDストレージ容量が32GBしかない為です。

そこで、外部ドライブ(USBフラッシュメモリ)を使ってWindowsアップデートを試みました。

もしかしたら、本体のストレージだけでアップデートを行えば、今回のようなトラブルは起きなかったかもしれません。

しかし、クリーンインストール直後でも、システム容量だけで20GB近く消費しており、windowsアップデートを行うと、さらに27GBまで消費されます。

そこから、8GBも空けるのは到底無理な話。

回復ドライブなしでは打つ手なし

OSが起動できなくなると、トラブルーシューティングとして、いくつかの修復方法が表示されます。

しかしこれらの方法では修復できませんでした。

  • PCに記憶された復元ポイントからのシステム復元 → エラー!復元ポイントが見つかりません。
  • イメージでシステムを回復 → システムイメージ(全体のバックアップ)を作ってない。
  • スタートアップ修復 → エラー!PCを修復できませんでした。

セーフモード

セーフモードで起動すると、パソコンが治ることがあります。

Windows 10をセーフモードで起動する方法

しかし、セーフモードの起動画面までたどりつけず。

再びトラブルシューティングが表示されるだけでした。

リカバリーメディアからの修復

リカバリーディスクは作っていなかったので、別のWindows10のデスクトップパソコンを使い、リカバリーUSB作成しました。

Windows 10 のダウンロード

※詳しくは、「このツールを使用して、別の PC に Windows 10 をインストールするためにインストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を作成する」を参照してください。

Windows10(64bit)を搭載しているパソコンがない場合も、上記からダウンロードして、USBに落とせば使えます。

作成したリカバリーUSBを Inspiron 11に差し込み、起動時に「F12」を押すと起動ディスクが選べるので、「USB」を選択。

トラブルシューティング画面が出たら、「PCを初期状態に戻す」を選択。

しかし、エラー!

「pcを初期状態に戻すときに問題が発生しました。変更は行われませんでした。」

じゃ、再インストールはできるのか?と思い、Windows10の再インストールを進めてみると、リカバリー領域がある為、「パーテーションにWindowsをインストールすることはできません」との表示。

イメージでシステムを回復をする場合は、クリーンインストールされるわけですが、おそらく、SSDの再フォーマットが必要です。

そうなると、Windowsのライセンスがまた必要になる。

それなら、パソコンを買い直す方がいいかも。

結局、リカバリーメディアからの修復はできませんでした。

OSが完全に消えた?

リカバリーUSBで修復を試みた後から、今までとは違う画面が表示されました。

A configuration change was requested to clear this computer's TPM (Trusted Platform Module)

WARNING: Clearing erases information stored on the TPM. You will lose all created keys and access to data encrypted by these keys.

Press F12 or Volume Up to clear the TPM
Press ESC or Volume Down to reject this charge request and continue

OSまたはアプリケーションからTPMをクリアする要求が発行されました。

注意:TPMがクリアされ、暗号化されたデータにアクセスできなくなります。

PCに搭載されているセキュリティチップ(TPM)を初期化するか?

みたいな内容です。

「YES(F12)」を選びました。

するとこの後から、「システムの復元」コマンドを選んでも、「Windowsがインストールされているドライブがロックされています。ドライブのロックを解除してやり直してください」と表示され、先に進めなくなりました。

仕方なく再起動してみると、
今度は「No Boot Device Available(起動デバイスがありません)」との表示。

トラブルシューティング画面にすら入れなくなりました。

そこで、パソコンを購入したときに作成しておいた回復ドライブUSBを使い、USBからトラブルシューティング画面にログイン。

もっと早く回復ドライブでの修復を試みるべきでしたが、どこにあるか分からないし、探すのが面倒だったので・・・

ここから何度もシステムの回復を行い、ようやく修復することができたのです。

DELLサポートに問い合わせてみる

どうしても解決しない場合は、DELLのサポートに問い合わせてみるのもありです。

DELLテクニカルサポートへのお問い合わせ

保証期間内(通常は一年)なら、発送して修理対応してくれる場合もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-DELL

Copyright© ウェブノコエ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.