FCKeditor on XOOPS(fckxoops)をインストールしたのに画面が変わらない時は・・・

picoのコンテンツ作成時、「FCKeditor」が便利という記事を発見。
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ – fckeditorを使えるようにする
うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ – コンテンツの入力

ガイド通り、fckxoops-2.5をダウンロードして、
解凍したファイルをXOOPS_ROOT_PATH直下に置き、
picoの設定を「xoopsdhtml」→「common/fckeditor」に変更。

早速、picoのコンテンツ作成に移動するも、何も変わってない…

xoopsdhtmlの入力画面

色々と調べて、やっと解決。
http://ckeditor.com/download から、FCKeditor本体をダウンロード・解凍する。
※FCKeditorですよ、CKEditorではありません。真ん中ぐらいにちゃんとあります。
xoopsトップ/commonディレクトリにfckeditorフォルダを入れればOK!
commonディレクトリは、元々ある人もいるらしいが、自分の場合は無かったので、新しく作りました。

xoops_fckeditorの画面

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。