「steel cut ads」と表示されるスパイウェア広告の削除方法

セキュリティ警告の画面

とある動画編集フリーソフトをインストールした際、
Googleの検索結果の上部に「steel cut ads」と表示され、
怪しい広告が表示されるようになってしまった。

どうせスパイウェアだろと思い、
ウィルス検知ソフトでスキャンをかけてみるが、異常なし!
えー???と頭を悩ませていたら、
ふとFirefoxのアドオンが気になって、
確認してみると、ビンゴ!!

見慣れない刀マークアイコンした「Steel Cut」アドオンが有効になっていました。
無効にして削除すると、広告も消えて、無事に解決!

そもそも原因となった動画編集ソフトをダウンロードした際、
ちゃんとウィルスソフトが警告出してくれていたんです。
しかし、様々なブログで取り上げられているソフトだった為、
大丈夫だろうと警告を無視してインストールして、このざまです。

しかも「steel cut ads」に関する情報は少なく、
現在、Googleの検索結果には変なサイトしか表示されていません。
ブラウザも重くてまともに動かせなかったし、
これはパソコンにうとい人にはなかなかの試練かもしれません。

ウィルスやアドオンの中には、広告を表示させるだけでなく、
クレジットカードの情報を抜き取って不正利用されたり、
パソコンを乗っとり、迷惑メールなどのスパムに利用される危険性があります。
(この場合、パソコン所有者に責任が及ぶことがあります)

この対策として、ウィルス対策ソフトがあるわけです。
仕事上、他人のパソコンを見ることも多いですが、
ウィルス対策ソフトを入れていない人が本当に多い。
そして、「画面に広告が出てきて消えない」という電話も非常に多いです。

ネット閲覧する以上、ウィルス対策ソフトは入れておきましょう。
最近は値段が安くて高性能で動作も軽いソフトも多いですから。
特にESETなんかおススメです。


この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。