Firefoxが重い・フリーズする原因は「スカイプ」だった

最近、Firefoxでネットサーフィンしていると、
頻繁に砂時計が表示され、数秒間の操作不能になる事が多くなっていた。
特にブログやネットショップなどは表示されるまでに時間がかかる。

その原因となっていたのは、「スカイプ」。

ここ数週間の間にFirefoxが自動アップグレードされたのだとは思うが、
いつのまにか、↓のようにページ上に電話番号が記載されていると、
自動的にスカイプのアイコンが手間に付くようになっていた。

電話番号の横にスカイプアイコン

もしかして、これが何か遅延の原因となっているのではないか?と疑ってみたら、
どうやら正解だったようだ。

これを解除(スカイプアドオンの停止)をすることで、
以降、フリーズすることが全くなくなった。

スカイプアドオンの無効化

解除方法は、[ツール]-[アドオン]と選択し、「Skype Click To Call」を無効化すればOK!

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。