突然始まった低音の「耳鳴り」がやっと治った

耳鳴り

朝起きたら、「ブーン」という室外機のような低音の耳鳴りがし始めた。

自然治癒するだろうと一週間放っておいたが、どうも改善する兆しもないし、夜、耳鳴りが気になってあまり眠れないので、病院(耳鼻科)へ行くことに。

【原因はストレス!?】

結果、「ストレス」が原因だと。

ストレスなんか微塵も感じていなかったのだが、ストレス掛かっている時こそ、ストレスは感じないとも言うし。

医者からは「たくさん寝ることが一番の薬だ」とアドバイスもされたが、一日7時間は寝ていたし、なんだか納得いかない感じ。

色々調べてみたら、耳鳴りの要因は色々ありすぎて、医者も診断・治療が難しいらしい。

実際、診察も聴力検査しかしてないし。

【高すぎる診察料】

そして、診察料にビックリ!

初診料と合わせて5,000円、それに薬代が2,000円プラス…

もちろん健康保険使ってるから、三割負担なのに、この料金。

高すぎる。

二回目の診察からは、診察料は1,000円ぐらいで、薬代が2,000円ぐらいには落ち着いたが。

【最初は薬で、あとは自然治癒力】

メニエール病、耳圧の改善薬を処方されたので、一週間飲み続けたら、徐々に耳鳴りの音が小さくなり始めた。

しかし、大きな効果を感じたのはその一週間だけで、それから1ヶ月間飲み続けても、思いのほか良くならない。

さすがに薬代も馬鹿にならないし、それからは病院へ行くのも辞めた。

薬を飲んでない状態が続いたが、発症から三ヶ月ぐらい経って、やっとほぼ完治まできた。

この三ヶ月間は、良くなっている実感もなく、このまま治らないかもしれないなと思うこともありましたが、稀に調子が良い日があり、日が経つにつれ、その調子の良い日が増えていきました。

まだ少し耳の奥に違和感はあるものの、日常生活に支障はありません。

ネットで検索していたら、耳鳴りに悩んでいる人もたくさんいるようなので、一つの参考例として記事にしてみました。

この記事を書いた後、11月末に再発しました。
なんとか
完治できたので、下記のサイトに記録として残しました。

耳鳴りドキュメント - 発症から完治までの記録

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。