CORESERVER.JP(コアサーバー)の再販利用について

xrea.comでは禁止されている再販。
xreaサーバーでの再販利用について

しかし、CORESERVER.JP(コアサーバー)では一部条件を除いて、再販が可能です。
その条件は以下の通り。
—————————————————————————————————————-
一部の領域を不特定多数へ貸し出しすることは禁止しています。
アカウントを身元が分かる特定の第三者に貸し出しすることは可能です。
—————————————————————————————————————-

「一部の領域を不特定多数へ貸し出しすること」 とは、
例えば、レンタル掲示板CGIの運営です。
レンタル掲示板とは、「CGIの設置が面倒、難しい」 という人向けのサービスで、
登録さえすれば、わざわざ自分で掲示板を設置しなくても、
掲示板を持つことができるサービス。
これは、運営側から利用者に専用の掲示板URLを与えます。
利用者は、その掲示板URLへのリンクを自分のホームページに貼るというもので、
掲示板自体は、運営側のサーバーに存在します。
つまり、このことが一部の領域を不特定多数へ貸し出しとみなされ、
コアサーバーでも禁止されている事項です。

また、借りたサーバーを利用して、xrea/coreserverのような
レンタルサーバー業務を行うことも同様の理由でを禁止事項に当たります。

 

「アカウントを身元が分かる特定の第三者に貸し出しすること」 とありますが、
これは、有償・無償問わず、ホームページ制作を請け負ってる人への文面。
身元が分かる特定の第三者とは、契約を交わしている、
もしくは、知人・友人など、身元を証明できる人物であるなら、再販可能ということ。
禁止事項というよりは、何かトラブルがあった際、
コアサーバー側では責任を一切負わないので、
お互いで解決できる関係でやりとりして下さい、という事。

CORESERVER.JP(コアサーバー)の再販・価格についてはこちら。

 

関連記事:xreaサーバーでの再販利用について

この記事のURLをコピー
【プロ監修】バリュードメイン入門サイト | 俺のレンタルサーバー 【プロ監修】バリュードメイン入門サイト | 俺のレンタルサーバー
コアサーバー・バリューサーバー・XREA向け情報サイト作りました。 サーバー契約からドメイン登録の手順、SSL化の方法など。

関連情報

0 件のコメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。