5個以上でも制限回避!複数の独自ドメインを使ったメールアドレスで送受信

複数のサイトを管理している場合、『問い合わせ用に』とそれぞれのサイトごとにメールアドレスを用意することになります。

ところが、多くのオンラインメールサービスでは、一アカウントあたりで管理できるメールアドレスの数に制限があります。

そこで今回、たくさんのメールアドレスをオンラインメールアドレスの制限に引っ掛からず管理する方法を紹介致します。

【受信】 メインのメールアドレスに全てのメールを転送して一括管理

「Gmail」や「ヤフーメール」などの「オンラインメールサービス」では、「1アカウントで保持できるメールアドレスは5個まで」といった制限があります。

その為、Gmail側で「自分のPOP3 メールアカウントを追加」としてしまうと、「一アカウント5個まで」と制限があり、それを越すメールの管理ができなくなってしまいます。

そこで、Gmail側では何も設定は行わず、独自ドメインを取得した会社側の管理画面で、【メール転送】を設定します。

ValueDomainだとこんな感じ ↓

valuedomainでメール転送

転送先のメールアドレスを全て同じメールアドレスを設定しておけば、全てのメールが集中して集まります。

もちろん、転送先のメールアドレスはGmail以外のメールアドレスに設定しても大丈夫です。

スマホのメールアドレスを設定しておくのも便利ですよ。

【送信】 Gmailを使い、独自ドメインのメールアドレスでメール送信

独自ドメインのメールアドレスでメールを送信する場合には、「Gmail」を使います。

もちろん、Gmailでも受信のときと同じように「自分のPOP3 メールアカウントを追加」では「一アカウント5個まで」と制限があるのですが、送信だけのメールアドレスを追加する分には制限はありません

これは、ヤフーメールなど他のオンラインメールサービスには無い機能です。

出来たとしても、追加できるメールアドレスの数に制限があります。

[1.設定] → [2.アカウント] → [3.メールアドレスの追加]

gmailを使い独自ドメインのメールアドレスでメール送信

使用したい独自ドメインのメールアドレスを入力すると、さきほど受信で設定したメールアドレスに使用者確認のメールが転送されます。

そのメールに記載されている確認コードを入力すれば、無事、そのメールアドレスから送信だけが可能になります。

一昔前なら、パソコンにOutlookExplessでもインストールしておけば、今回のように複数のメールアドレスの管理も苦労する必要は無いのですが、今は外出先やスマホでメールの送受信する機会も多いですし、パソコンがクラッシュした際の再設定の面倒さとかバックアップ性を比べると、「オンラインメールサービス」を使う方が良いですしね。

この記事のURLをコピー
【プロ監修】バリュードメイン入門サイト | 俺のレンタルサーバー 【プロ監修】バリュードメイン入門サイト | 俺のレンタルサーバー
コアサーバー・バリューサーバー・XREA向け情報サイト作りました。 サーバー契約からドメイン登録の手順、SSL化の方法など。

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。