パソコン工房の店員に「一番安いの下さい」とだけ伝えて購入した激安PCをレビュー

 Lesance(レサンス) DT MN5020

「コレです。」と指をさされた先にあったのは、
「 Lesance(レサンス) DT MN5020」と書いてあるパソコンでした。

 

レ、レ・・・サン・・・ス? し、知らない・・・

 

ことの発端は、事務の会計ソフトの関係で
急に「Windows7を搭載したパソコン」が必要になったのがはじまり。
聞いたことも無いメーカーでしたが、即決購入しました。

値段は、39,800円!
宮崎みたいなド田舎で、まともにBTOパソコンを実店舗で買えるのは、
パソコン工房ぐらいだ・・・ありがたや~

 

さて、箱から出しての第一感想は「でかい!」
スリム化が進む現代において、
幅190mm×奥行380mm×高さ350mmとは・・・。

しかし、それ以外は全く不満無し。

一年保証もあるし、キングソフト版のオフィス付き(要らないけど)。
動作もスムーズで快適だし。
スペック的には、事務で使うパソコンとはしては十分すぎるほど。
これなら、もっと負荷の高いソフト(Photoshop等)も平気で動くでしょ。

 

最近、このようにショップオリジナルPCと詠って売り出しているパソコン、
個人的には非常にオススメです。
「安いパソコンは壊れやすい」とおっしゃる方も未だにいますが、
日本で販売するというだけでそれなりの品質を保っていますし、一年保証も付いてます。
OSの値段考えたら、パソコン本体の値段は実質3万円程度。
まず一年で壊れることはないですし、コスパは非常に高いと思いますよ~

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。