Adobe BridgeでPDFを結合すると劣化する

Photoshopと一緒にインストールされるAdobe Bridgeを使えば、
簡単にPDFの結合を行う事が出来ます。

Adobe BridgeでPDFを結合する方法

ただし、【1.ドラッグ&ドロップで結合するファイルを挿入】の際に、
PDFファイルを挿入してしまうと、出来上がったファイルは解像度の低い劣化したPDFファイル。

そうさせない為には、PSDファイルを挿入する必要があります。

※「2.サイズや解像度を選んで】の際に、オーバーレイにチェックが入っていると、
各ページ下部にファイル名もしくはページ名が自動挿入されてしまうので注意!

印刷する際は、印刷設定の【ページの拡大/縮小】を「なし」にしましょう。

PDFデータを挿入しても結合した場合でも、
劣化させない方法を探したが、どの設定を見ても見当たらず・・・
会社案内などのカタログやチラシといった高解像度のままで
PDFデータで結合したい場合は、Adobe Bridgeではなく、
他のフリーソフトを使って対処したほうが良さそうです。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。