お風呂で思いついたアイディアを忘れない方法

キットパスでお風呂に文字を書く

昔、「アイディアが生まれるのは、どこですか?」というフリスクのCMがあったんですが、覚えていますか?

そのCMによると、順位は以下の通り。

トイレ : 32%
風呂 : 29%
ベッド : 22%
公園 : 18%
バス : 17%
洗面所 : 7%
空港 : 4%
プール : 2%
ステージ : 1%
会議室 : 0%

その中で二位に順位を付けた「お風呂」。

これが僕の中では「アイディアが生まれる場所No.1」です。

しかし、お風呂場で思いついたナイスなアイディアは、「お!これは…あとでメモっておこう」となったまま、そのことを忘れてしまったり、何かを思い付いた事は覚えてるんだけど、それを思い出せないということが度々ありました。

そこで、このペンを買いました↓

ゼブラ 水拭きで消せるマッキー 黒
最安値・レビューをチェック

このペンは、お風呂の壁に文字を書いて、 用が済んだら、水で流せば消すことができるのです。

「ポンッ!」アイディアが思い浮かんだら、 シャワーの水が当たらない所にサササッと概要を書いて、 お風呂から上がった後とか、次の日のお風呂に入る前に 紙やネット上にメモとして残します。

※あまり強い力で書くと、うっすら残ってしまうので、力弱めで。落ちにくい壁やタイルの場合は、「激落ちくん」を使うと良いですよ。

今まで何個ものアイディアをお風呂で思い浮かんでは、そのままお風呂場で流してきたんだと思います。

そんな勿体ないことしたくないですね。

この記事のURLをコピー

関連情報

0 件のコメント

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。