ワイパーのビビリ音を解消する応急処置

雨の日、ワイパーを動かすと「ドドドドド!」とビビリ音が…
煩くて運転に集中できないし、とりあえず音を止めたい!って時の応急処置。

まず、ワイパーを片方ずつ上にあげて、どちらがビビリ音を発しているか調べます。
原因となっている方のアームの写真の部分を持って、
下向きに曲げるように10秒間ぐらい力を加えてください。

車のワイパーアーム

そしたら、ワイパーを動かしてビビリ音が消えたかどうか確かめます。
音が小さくなったと感じたら、もう一度同じように下向きに曲げてください。
逆に音がおおきくなるようでしたら、今度は反対の上向きに
曲げるように力を加えてみて下さい。

はい、まさかの“力技”です。

わざわざカー用品店に行く時間も無いし、
とにかく、一刻も早くこのイライラする音を解消したい!って
気持ちで一杯だったので助かりました。

このように、ガラスとゴムの接触部分を水平に調整するだけで、
びびり音は、かなり軽減することできるそうです。
行きつけの車屋さんから教えてもらいました。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。