でこぼこ道も、へこんだ道も、スタックラダーがあれば車高が低い車も通れます。

スタックラダー

釣りに行くとき、どうしても通らないといけない道があるんです。

ところが、途中で道が「ボコッ」とへこんでます。

車の車高を下げてるので、あまりに段差がひどいとエアロがぶつかってしまう恐れがあります。

今まではなんとかゆっくり進むことでギリギリ通過できていましたが、大雨や他の車が通るにつれ、徐々に穴が深くなってきました。

「これはマズイ・・・」と思い、何か橋渡し的なことができるものはないかと色々探したんですが、なかなか見つからない。

というか、何をすればいいのか分からないので、探すキーワードが思いつかないんです。

「タイヤスロープ」でもない。

「固まる砂」でもない。

「土のう」でもない

「長い板」でもない。

そんな検索を繰り返し、ようやく「スタックラダー」という言葉に巡り合えました。

さっそく購入し使ってみましたが、思ってた通りの物でした。

スタックラダーで道のへこみをふさぐ

画像だと分かりにくいですが、かなり穴が塞ぐことができてます(折り畳んで使用してます)

実際に通ってみると、穴が浅くなっているのを実感できました。

使い終わったら、丸めて収納できます。

丸めて収納したスタックラダー

ということで、以上〇〇でした。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。