Googleはじめて広告を触った時に躓いたこと(広告ランクが低くて表示されない、上限クリック単価の金額など)

Google広告を触った時に躓いたことを備忘録として残しておきます。

リスティング系の情報って、少ないですよね・・・。

広告が配信されているのか確認したい

広告ステータスの確認

広告が表示されているかどうかの確認は、左側のメニューから「キーワード」をクリックし、ステータスの項目にマウスカーソルを置いてください。

広告のステータスの詳細が表示されます。

「広告は表示されていません」エラー(※広告ランクが低すぎるため)

このキーワードでの広告掲載は可能です。error広告は表示されていません。広告ランクが低いため、現在このキーワードに対しては Google で広告が掲載されていません。広告ランクは入札単価と品質スコアによって決まります。

このキーワードでの広告掲載は可能です

【error】広告は表示されていません

広告ランクが低いため、現在このキーワードに対しては Google で広告が掲載されていません。広告ランクは入札単価と品質スコアによって決まります。

ステータスは有効、広告文も承認されているのに、上記のエラーが表示されている場合、上限クリック単価が低すぎるのが原因です。

もし、上限クリック単価を設定していないのに、このエラーが出る場合は、もう少し時間を置いてアクセスしてみて下さい。

だいたい3時間くらい後に見てみると、状態が変わっている場合もあります。

もしそれでもエラー表示のままの場合、「広告プレビューと診断」をクリックしてみてください。

さきほどの画面ではエラー表示でしたが、実際には正常に広告が配信されている場合があります。

それでもエラーのままなら、今度は一からキャンペーンから作り直してみて下さい。

グループごと・キーワードごとに上限クリック単価を変更する方法

グループごと・キーワードごとに上限クリック単価を変更

グループもしくはキーワード一覧を表示させると、表の一番左側にチェックボックスが表示されています。

そこにチェックを入れると、青いバーが表示され、各メニューが表示されます。

その中から、[編集]-[上限クリック単価を変更]を選択すると、クリック単価の変更画面が表示されます。

広告タイプを変更する方法

広告タイプの変更

ディスプレイ広告や検索広告などの「広告タイプ」を変更するには、キャンペーンを作り直す以外ありません。

もう一度キャンペーンを作り、希望する広告タイプが選択できるキャンペーンを作ってください。

キャンペーンのタイプを選ぶ際、マウスカーソルを置けば、洗濯できる広告タイプが表示されます。

例えば、「ウェブサイトのトラフィック」を選んだ場合は、「検索」「ディスプレイ」「ショッピング」「動画」「ファインド」を利用できます。

中には、「検索」が使用できないキャンペーンもあります。

上限クリック単価はいくらに設定すればいいのか?

上限クリック単価の設定

広告ランクが低いと、キーワードプランナーで確認できる見積金額に設定しても、広告は表示されません。

最初は、上限クリック単価を設定せずに様子をみましょう(一日の予算を低めに設定しておきます)

あとは、実際にクリックされた単価を見ながら調整しています。

この場合、一位に表示されることが多いため、最初の一クリックは無駄打ちというか、少し損することになりますが仕方ありません。

その単価を目安に、プレビューで順位を確認しながら、単価を下げていきます。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。