「なんで、おじさんはマスクをしないのか?」その疑問にオッサンが答える。

マスク姿のおじさん

「なんで、おじさんはマスクをしてないの?」

小学5年生の娘に聞かれたわけです。

その日は、近所のスーパーに買い物に来ていたのですが、たしかに見渡す限りマスクをしていないのは「おっさん」だけ。

僕も36歳になるので、おっさんと呼ばれてもおかしくない年齢だし、悲しいことに、マスクをしない人の気持ちが少しだけ分かってしまいます。

簡単に言えば、

「マスクをするのがカッコ悪い」

と思ってるんです。

「いやいや、マスクしない方がダセぇよ」

って普通の人なら思いますよね?

でも、それが本人には分からない・・・

例えば、飲み会とかで、未だに「学生の頃、俺は悪かったんだぜ」的な武勇伝を話す男いるじゃないですか?

あれ、「みんなと違うことをしてきた自分カッコイイ」って思ってるわけですよ。

他の奴らより過激なことができる「俺ってスゲー」って勘違い。

本人は面白いと思って話してるのでしょうが、聞いてるこっちは全然面白くない。

せめて、「そのとき迷惑かけた人に謝罪する話にしろ」って感じです。

まさにマスクをしない同じ状況。

もちろん、本人に、

「マスクしないのカッコイイとでも思ってるんですか?それダサいですよ」

なんて伝えても、絶対に納得してくれません。

だって、やってることのダサさに気付かないから、ダサいんですもん。

きっと、こう思ってる。

「マスクなんてしてても予防にはならないんだから」

「俺、感染してないし、マスクするだけ無駄でしょ」

「他の奴らよりは、俺、詳しいんだぜ!」

ってね。

もう今やマスクが感染予防の効果が「ある」とか「ない」とか、そういう話じゃない。

マスクをしていない人を見て、嫌悪感を抱く人がいる状況だから、マスクをするのがエチケット。

いや、もはや『マナー』です。

もちろん、「マスクが買えない」とか、「たまたまマスクを忘れただけ」って人もいるかもしれません。

だとしても、やっぱり周りの人を舐めてる。

もし、こんな状況だったらどうでしょう?

「マスクを忘れたら、みんなからボコボコされる」

絶対、マスクを忘れないはずです。

結局、マスクをしないおじさんは、自分のことしか考えてないだけ。

ってことで、以上、「なんで、おじさんはマスクをしないのか?その疑問にオッサンが答える」でした。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。