眼鏡市場・Zoffと比較して値段の一番高い『JINS』の花粉メガネを買った理由。レビュー&感想

JINSの花粉対策メガネ

花粉対策メガネ、有名メーカーの価格帯はこんな感じ↓

実際に3店舗すべて足を運んで、花粉メガネの試着をしてきましたが、フィッティングや曇り止めなど、性能に大きな違いはありませんでした。

ただ一つだけ、僕が一番値段の高い『JINS』を選ぶきっかけになった点があります。

それは、デザイン

JINSの花粉メガネはデザインが断トツで良かった

JINS(花粉CUT)

JINSの花粉メガネだけは、あきらかに掛けてみたときの「しっくり感」が違いました。

ややスリムなフォルムで、普通のメガネと変わらない見た目なんです。

眼鏡市場やZoffの花粉メガネは、鼻あてパッドの部分がやけに大きかったり、フード部分が目立ってて、あまりカッコよくなかった。

もしかしたら、鼻あてパッドやフード部分が大きいのは、花粉カット率を高める工夫なのかもしれません。

ちなみに、各メーカーの花粉カット率は以下の通り↓

  • 眼鏡市場 ・・・98.8%
  • Zoff・・・95.0%
  • JINS・・・98.0%

たった0.8%の違いなら、僕はデザイン重視で十分です。

ということで、各メーカーそれぞれの花粉メガネの特徴をまとめると、

  • 眼鏡市場・・・品質の良さ(花粉カット率)
  • Zoff・・・値段の安さ
  • JINSは・・・デザインの良さ

といった感じですね。

JINS『花粉対策メガネ』のレビュー&実際に使ってみた感想

JINSの花粉メガネの効果

まずは、一番肝心な「花粉症の症状を抑えられたか?」という点について。

正直言うと、あんまり効果は分からなかったです。

効いてるっちゃ効いてる気もするんですけど・・・今年、花粉のピークが短くなかったですか?

「目、かゆいなぁ~」と思って花粉メガネを買った次の日くらいから、急に花粉症の症状が軽くなった気がするんです。

目だけじゃなくて、鼻水とかくしゃみもあまり出なくなったので、タイミングな気もするし、花粉メガネの可能性が仕事してくれてる可能性もある。

でも、花粉カット率98%とか書いておいて、全く効果がなかったら詐欺なので、たぶん効果はあるのでしょう。

メガネを掛け慣れてないと違和感があるかも

僕、運転するときは眼鏡掛けるんですが、普段はしてないので、やっぱり眼鏡を掛けてると視界に違和感を感じます。

特に今回買った花粉メガネはスリムなフォルムなので、余計、視界にフレームが入ってくる感じ。

すぐ慣れますけど。

フード分、普通のメガネより重い

あと、普通の眼鏡に比べると、ちょっと重い気もします。

おそらく、フード分の重量ですね。

耳が痛くなるほどはないですけど、最初に掛けた瞬間は、耳に重みを感じました。

JINSの花粉メガネなら後で度を入れることが可能

JINSの店員さんに確認したのですが、買った後からでも度を入れることができるらしいです。

運転中にも使えるようにしたいので、もしかしたら後日、度を入れにいくかもしれません。

来年も使える

これが僕にとっては一番大きいメリット。

今まで、ずーっと「花粉メガネが欲しい!」と思ってたんです。

でも、面倒でなかなか買いに行かなかった。

しかし、来年は手元にある。

来年は、目がかゆくなったその日から使えます。

ということで、「眼鏡市場・Zoffと比較して値段の一番高いJINSの花粉メガネを買った理由。レビュー&感想」でした。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。