「パチンコ屋のタバコの臭いは全面禁煙化で消えたのか?」調査しに行ってみた結果、まだまだ臭かった件

健康増進法の改正により、今日から屋内施設の『全面禁煙化』が義務化されました。

パチンコ屋もその対象です。

ということは、

パチンコ屋に行っても服が臭くならない!

隣の人のタバコの煙で、嫌な思いをしなくなる!

タバコを吸わない人にとっては願ってもない朗報です。

ということで、早速、近所のダイナムに様子を見に行ってみました。

パチンコ屋「ダイナム」の『全面禁煙化』の看板

入口に看板が置いてありました。

2020年4月に「健康増進法」の改定により、全国のパチンコホールが完全分煙になりました。

ダイナムは喫煙所を完備いたします。

全面禁煙化と言っても、一定の要件を満たす喫煙スペースを設けることはできるようで、ダイナムも別に喫煙所を完備したようです。

さっそく店内に入ってみると、

あれ?

めっちゃ臭い・・・

やっぱり、初日じゃ店内に染み込んだタバコの臭いは消えないですよね。

すぐには消えないタバコの臭い

賃貸マンションの掃除屋さんが言っていたのですが、喫煙者が住んでいた部屋だと、壁紙を全部取り換えないと臭いが消えないらしい。

おそらくパチンコ屋に長年染み込んだタバコの臭いはもっと酷いでしょうから、臭いが取れるまで、まだまだ時間は掛かるでしょうね。

もしかしたら、ずっと消えないのかもしれません。

とはいえ、店内が臭いだけです。

隣にタバコの煙を発する人がいなければ、自分の服に染みつく臭いは大したことありません。

店内に入った瞬間は、「臭ッ!」と思うかもしれませんが、すぐ慣れます。

僕も最初は、「臭ッ!」と思いましたが、トイレに行って手を洗っているうちに鼻が慣れました。

客は少なかった

しかし、コロナの影響もあってか?人は少なく感じました。

あと、さーっと見回してみて驚いたんですが、かなり女性も多かったです。

店内のお客の内、6割ぐらいは女性でした。

時間帯か?(平日の16:00ぐらい)低貸玉だからか?分かりませんが、今までタバコの臭いが嫌でパチンコ屋へ来ていなかった客層なのかもしれません。

トイレに立ち寄っただけなので、出玉は分かりませんが、スロットコーナーを軽く見る感じだと、それほど今までと変わりない様子。

ダイナムは元々、ドカンと出すイメージ無いですけどね。

終わり

ということで、「パチンコ屋のタバコの臭いは全面禁煙化で消えたのか?調査しに行ってみた結果、まだまだ臭かった件」でした。

今後、どんな影響が出るか分かりませんが、「タバコの臭いが付かない」というだけで、気軽に待ち合わせにも利用できますし、今後の時間つぶしに役立ちそうです。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。