寒い朝でもコーヒーを美味しく飲める「ネスカフェ ドルチェ グスト」のレビュー

朝のコーヒーは、僕にとって欠かせないものなんですが、最近、めちゃくちゃ寒いので、コーヒー準備するのに台所に立つのが凄く嫌でした。

それが、今売れに売れてるという「ネスカフェ ドルチェ グスト」を買ってから劇的に改善したんです。

ネスカフェ ドルチェ グスト

※この「ドルチェグスト サーコロ(MD9742FS)」モデルは発売終了しており、今は「ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム」が主流モデルとなっています。

ネスカフェ ドルチェグスト・ジェニオ2・プレミアム
最安値・レビューをチェック

台所に立つ時間が激減

まず、お湯が速攻で沸くこと。

水を入れて、レバーを倒すと、いきなりお湯が出てきます。

最初、「え?なんで?」と驚きましたが、1400wの電力で急速に沸騰させてるとのこと。(ちなみに、一般的な電子レンジで使う電力は約1000w)

また、インスタントみたいに袋開けて、コップに注いで~

という手間もなく、本体に入れる原液のカートリッジを変えるだけ。

捨てるときもそのままポイっと簡単です。

猫舌の人でも、すぐ飲めるお湯加減

今までは電気ケトル使ってたんですが、入れたてだと熱くてすぐは飲めないんですよ。

ところが、ドルチェだとすぐ飲める熱さ。

おかげですぐ体も温まります。

人によっては、「ぬるい」と欠点でもあるようですが、僕の友人数名の評価では、ちょうど良かったとの事です。

これだけでも十分買ってよかったと思えるものでしたが、味の種類も豊富だし、インスタントより数倍美味しい!

ぜひ、お試しあれ~

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。