トイレットペーパーが買えたお店は、百均とホームセンター。コロナウイルスの影響で買い占め&売り切れ続出!

トイレットペーパーが完売したガラガラのスーパーの棚

トイレットペーパー、マジで売ってない・・・

10店舗ぐらい周って、ようやく買うことができました。

ダイソーで買ったトイレットぺーパー

やわらかなここち Puffy(パフィー)

一店舗目は、ダイソー。

「やわらかなここち Puffy(パフィー)」という名のトイレットペーパー。

普段、百均でトイレットペーパーを買うことないから、「これはまともなトイレットペーパーなのか?」って不安だったんですが、大丈夫です。

ちゃんとトイレットペーパーでした。

ダイオーペーパープロダクツ株式会社のトイレットペーパー

製造元は、ダイオーペーパープロダクツ株式会社。

これだと聞いたこともない会社名ですが、大王製紙のことです。

2017年に大王製紙からダイオーペーパープロダクツに社名が変更されたようです。

だから、エリエールのロゴマークが付いてるんですね。

ダイソーのトイレットペーパー

25m×4ロール(ダブル) で110円(税込)

いつも買うトイレットペーパーの値段が、だいたい12ロールで300円くらいなので、思ったより高くない。

僕が買ったときは、まだたくさん在庫があったので、意外と穴場かもしれません。

ハンズマンで買ったトイレットペーパー

守ろうみんなの自然、はじめようリサイクル 森のこみち

二店舗目は、ハンズマン。

九州のみに展開しているホームセンターなので、知らない人もいるかもしれません。

「守ろうみんなの自然、はじめようリサイクル 森のこみち」

なんだか気色悪い色だし、ハーブの香りも要らないし、普通のが良かったんですが、こんな状況で贅沢は言ってられない。

製造元は、丸富製紙株式会社。

聞いたことない会社ですが、トイレットペーパーの製造元としては大手らしい。

丸富製紙株式会社のトイレットペーパー

27m×12ロール(ダブル)で297円(税込み)

ちょっと巻き量が多いので、エリエールとかネピアとか有名メーカーの物と比べると、少しお得かも。

ただし、このホームセンターのトイレットペーパーが無くなるのは時間の問題。

次々と押し寄せる客が持って行ってました。

店内を歩いている人、全員トイレットペーパーをもっているのではないかと思うくらいトイレットペーパーの売れ方は凄まじかったです。

正直、コロナウイルスに関しては全く気にしてなかったのですが、まさかこんな感じで影響を受けるとは思ってもいなかった。

ちなみに、スーパーやドラッグストアは全滅でした。

マックスバリューには、こんな張り紙が貼ってありました。

マックスバリューの張り紙

お客さまへ

一部エリアの急激な紙製品のまとめ買いにより、一時品切れが発生致しております。

ドラッグストアでは、おむつもティッシュも一グループ一個までの個数制限が掛かっていました。

おむつは、まだまだ陳列されていました。

ティッシュは、ほぼ売り切れ。

残っているのは、鼻セレブみたいな高級で値段が高いものだけでした。

ティッシュはトイレットペーパーで代用すればいいので、まだ何とかなりそうですが。

そもそも、なぜこんなにトイレットペーパーが売ってないのか?

どうやら、コロナウイルスの影響で変なデマが回っているみたいですね。

「トイレットペマスクの材料に紙が回されるので不足する」

「中国から原材料を輸入できなくなる」

といった感じの。

しかし、トイレットペーパーのメーカーは「在庫が十分にあるから。待てば確実に手に入るようになる」と公表したとの事。

とはいえ、それがいつ入荷されるのか分からないから不安なんですよねぇ・・・

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。