ゴリパラ見聞録の視聴方法(DVDレンタル版は無し、スカパーがおすすめ)

ゴリパラ見聞録

『ゴリパラ見聞録』がマイブームです。

ゴリけんとパラシュート部隊(斎藤優・矢野ペペ)が、ただ日本中を旅するだけの番組なのに、なんでこんなに面白いのか。

やっぱ、3人の強すぎる個性でしょうね。

テレビでここまで本性剥き出し喋れる人、なかなかいないって。

さて、この『ゴリパラ見聞録』を視聴する方法は、4つ

ちなみに、番外編『ゴリパラ+』(ロケ帰りの車内で繰り広げられる特別トーク集)がGYAOで視聴できます。

地上波だと、放送時間が深夜1時以降のところも多いので、もうちょっと早い時間に放送してくれれば、もっと人気出ると思うんですけどね。

ゴリパラ大好きな僕でも、さすがに平日の夜中まで起きてられない。

レコーダー持ってる人は、録画かな?

でも、地上波は過去分を放送しないのが残念なところ。

やっぱり、過去の放送って大事だと思うんです。

『水曜どうでしょう』とかでもそうですけど、大泉洋の歴史があってこそ、今を楽しめるというか。

だから、過去分を放送している『スカパー』がオススメです。

今のスカパーは、アンテナ設置も不要ですし、ネットから契約できるので簡単ですよ。

【スカパー!】お申込みから約30分で見られます!

ゴリけんとパラシュート部隊(斎藤優・矢野ペペ)

DVDのレンタル版があれば一番良かったんですけどね。

セル版のみなので、揃えるとかなりの金額になってしまいます。

  • 第1巻(2014年5月25日発売) 3,300円
  • 第2巻(2015年1月1日 発売)3,300円
  • 第3巻(2015年8月1日 発売)3,300円
  • 第4巻(2016年3月14日 発売)3,300円
  • 第5巻(2016年10月31日 発売)3,300円
  • 第6巻(2017年5月29日発売)3,850円
  • 第7巻(2017年12月4日 発売)3,850円
  • 第8巻(2019年3月4日発売)4,070円
  • 第9巻(2020年03月02日発売)4,400円

っていうか、今住んでる宮崎県だと地上波放送すらないんですよ。

あれだけ一献で、宮崎産の焼酎『黒霧島』飲んでるのに。

この前、黒霧作ってる霧島酒造にイベントで3人が来てくれたんですけど、地上波やってたらもっと人集まってたね、きっと。

この記事のURLをコピー

関連情報

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。また、* が付いている欄は必須項目となります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。