宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

ウェブノコエ

MS Office

『Office 365 Solo』の更新ライセンスは買い足しできる。有効期限の余りがある状態での買い置き

投稿日:

サブスクリプション(年間・月払の契約)タイプのOffice『Microsoft Office 365 Solo』

どうせなら、Amazonのセールなどで安いときに買い置きしておきたいですよね?

でも、

  • 有効期限までまだ余りがあるのに、コードを入力しても大丈夫なのか?
  • 有効期限が短くなったりしない?
  • 買ってすぐ使わないと、使えなくなったりしない?

と心配な方もいるかと思います。

そこで今回、この『Office 365 Solo』を有効期限前に買い足してみました。

結果から言うと、

プロダクトキーを入力した日は関係ありません。有効期限だけが一年間延長されます。

例えば、現時点での有効期限が『2019/2/25』だとします。

今日(2018/12/11)、プロダクトキーを入力しても、有効期限は『2020/2/25』となります。

『2019/12/11』とはならないので、ご安心ください。

Office 365 soloの買い足しで有効期限の延長

使用期限もないので、購入後すぐにプロダクトキーを入力する必要はありませんが、忘れないうちに更新しておく方が安心ですね。

ちなみに、今回はAmazonで購入しました ↓

Microsoft Office 365 Solo (最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限

10%オフクーポン+3,000円キャッシュバックキャンペーンで、かなり安く買えたと思います。

『Office 365 Solo』の更新手順

  1. Microsoftアカウントにアクセス
  2. 画面右上の[サインイン]をクリックして、サインインする
  3. 画面上の[サービスとサブスクリプション]をクリック
  4. [管理]をクリック
    Officeのサービスとサブスクリプション画面
  5. [カードまたはコードを使う]をクリック
    カードまたはコードを使う
  6. プロダクトキーを入力。国と該当する言語を選択し、[次へ]をクリック
    Office365soloのプロダクトキーを入力
  7. 再び[次へ]をクリック
    Officeの取得
  8. これで更新は完了です。次回の請求が一年延長されています。
    Office365soloの更新完了

スポンサーリンク

-MS Office

Copyright© ウェブノコエ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.