ウェブノコエ

宮崎県在住のアラサー男子がニッチすぎる情報ばかりを提供中。祝!月間50,000アクセス!

Amazonで身に覚えのない注文が…もしかして乗っ取られた?

   

ある日、パソコンのメールを確認していると、Amazonから身に覚えのないメールが届いていました。

「Amazon.co.jp ご注文の確認 xxx-xxxxxxx-xxxxxxx」

何これ?と思い、内容を確認してみると、全く身に覚えのない電子書籍が購入されている!!

もしかして…アカウントを乗っ取られた?もしそうなら、クレカも登録あるので、かなりヤバい…

ただ、あまりにも高額商品を連続で購入するなど怪しい動きがあると、アマゾンの方で勝手にアカウントを一旦凍結してくれるらしいのですが、普通にログインできるし、アカウントは生きている様子。

さて、どうしよう…と頭を抱えながら、ふと手に持ったスマホ。

画面を見てみると、なぜかAmazonが開かれている!?

もしかして…と思い、ブラウザの「戻る」ボタンを押して、前のページを確認してみると…

どうやら、スマホをポケットに入れているうちに、手が画面に当たり、見てたサイトの広告からAmazonのページに飛んで、

「1-Clickで今すぐ買う」ボタンを押してしまったらしい。

1-Clickで今すぐ買う

もうそれ以外、考えられない。

普通、よほどの奇跡が起きない限り、こんなことにはならないのだが、「1-Clickで今すぐ買うボタン」が最大の罠で、このボタンを押してしまうと、配送先とか決済方法など何も確認画面も無しに注文されてしまうらしいのです。

しかも、電子書籍の場合は、速攻で注文が確定されます。

発送が必要な商品だったら、注文が確定する前までなら、注文履歴画面からキャンセルできるので簡単なんですが。

電子書籍をキャンセルするには、カスタマーサービスに連絡して、担当者にキャンセル処理をしてもらわなくてはなりません。

しかし、絶対にキャンセルしてもらえるわけではなく、Amazonの判断に委ねることになります。

ただ、一点気になることが…購入してからすぐなら躊躇しないのですが、注文からすでに24時間経ってます。

読んだ後のキャンセルだと思われても仕方ない時間です。

ということで、結局キャンセルはあきらめました。

今後、もし高額な買い物で失敗したときのキャンセルに警戒されるのも嫌だし、キャンセルが多いと、悪質な行為としてアカウント停止されることもあるらしいので。

さて、二度とこんな失敗しないように、「1-Click注文」を停止させましょう。

「1-Clickで今すぐ買う」の停止方法

「アカウントサービス」の項目

Amazonの右上にある「アカウントサービス」をクリック。

「1-Click設定の変更」の項目

「1-Click設定の変更」を選択。

「1-Click設定を全てをOFFにする」の項目

画面右にある「1-Clickの状態」の「すべてオフにする」ボタンを押してください。

「登録住所の削除」の項目

今後、絶対に使用することがないなら、登録されている住所も削除してしまいましょう。

これで「1-Click注文」は無効化されたわけですが、よーく画面を見てみると、「注:1-Click注文は、デジタルビデオ、Kindle書籍、MP3ファイル、その他のデジタル購入品に対しては常に有効になっています」との表示。

つまり、電子書籍など住所が必要ないものは、この「1-Click注文」を無効化できないと…

ですから、スマホだけでもAmazonは常にログアウトしておいた方が良さそうですね。

 - パソコンのトラブル対処法