ウェブノコエ

宮崎県在住のフリーランス。WEBサイト制作・プログラミング・パソコン周りの情報を発信します!

新型PS4は本気のゲーム好き以外買わない方がいい!旧型PS4持ちの後悔と失敗

   

新型PS4

2016年9月15日、小型化&軽量化された新型PS4(CUH-2000シリーズ)が発売されるようですね。

しかも、値段も5,000円ほど下がって三万円を切りました。

この値段なら手も出しやすいし、買おうか悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか?

しかし、旧型PS4を持っている僕から「一言」

土日をゲームして過ごせるくらいのゲーム好きな以外は、PS4を買わない方がいい!

僕がPS4を手にしてから二年半経つが、買ったソフトは3本だけ(龍が如く維新・UFC/UFC2)

格闘技好きなので、唯一「UFC」だけは楽しめましたが、もしこれが無かったら、PS4は完全にブルーレイ再生専用機になってたことでしょう。

しかし、払った金額に見合うほどは絶対に使ってなくて、正直「失敗したな…」と思うことがあります。

なぜこんなことになってしまったのか?

期待しているようなソフトが発売されない

PS2

僕も基本的にはゲーム好きです。

PS1・PS2・PS3・PS4・PSPと、だいたいのハードは持ってます。

だから、昔はハマったシリーズの続編を期待していたんですが、僕好みのソフトはほとんど発売されませんでした。

というか、PS3あたりからPS2で評判の良かったソフトが軒並み評価を崩すことも多かった為、名前も知らない新しいタイトルが発売されることが多いです。

そして、新しいゲームほど「3D酔いしてしまいそうなFPS」「ボリュームのありそうなRPG」「操作が難しそうなアクションもの」が多く、なかなか購入まで踏み切ることはありませんでした。

「フロントミッション」とか「侍魂」とか、そういうの期待してたんですけどね…

ソフトの値段がアホみたいに高い

バイオハザード HDリマスター

新しいゲームタイトルを購入できない一番の理由が、やはり「値段の高さ」です。

8,000円弱もするソフト、さすがにポン!とは買えません…

これが昔やったことのある好きなシリーズとかだったら、また別なんですけどね。

そんな中、稀にですが気になるソフトが発売されることもあります。

例えば、バイオハザードHDリマスター版とか。

しかし、そうなると今度は「リマスター版で4,000円もするのかよ!しかも、ダウンロード販売のみかよ!」なんて思ってしまい、結局、躊躇して買わない。

しかも、PS4のパッケージ版ソフトって、中古でも値段がなかなか下がってくれないし…

毎月、PS Plusの500円を払うのが嫌

PS plus

これはPS3の時から変わらないんですが、ネット対戦するには、必ず「PS Plus」に加入しておかなければなりません。

しかし、ほとんどPS4しないんですよ?

それでも毎月、料金はカードで引き落とされていくわけです。

さすがにこれは無駄金だと思い、カード引き落としをやめて、PS Storeチケットで支払うようにしたんですね。

コンビニで購入して、使用する月だけPS Plusに加入する感じです。

ところが、数週間経ち久々にPS4やろうとしたら、PS Plusの有効期限切れですよ。

さすがに、わざわざコンビニにチャージしていくのは面倒なので、スッとPS4の電源を落とすわけ。

手軽じゃない

PS4のシステムアップデート画面

やはり、年齢が30代ともなると時間に余裕がなくなります。

そうなると、起動時間も掛からず、テレビCMの隙間時間でできるようなスマホゲームの方に目が向いてしまう。

でも、たまには気が向くこともあって「PS4やってみようかなー」って思い、久々にPS4の電源スイッチを入れると、コントローラーが電池切れしてたり、システムアップデートがいくつも溜まってたりで、結局、ヤル気をなくす。

特にシステムアップデート、地味に時間が掛かって面倒臭い。

選べることの苦悩

埃だらけのPS4

PS4が悪いのではなく、時代の問題かもしれませんね。

時間に余裕がなくなった。

ゲーム以外の娯楽が増えた。

もし、昔みたいに選べるハードが「ファミコン」だけだったら、比べるものが無いから、こんなにも悩みませんもんね。

とはいえ、「新型PS4」かなり話題になっています。

たくさん売れれば、新しいソフトもたくさん発売されるでしょうし、少しだけ期待している部分もあるんです。

 - PS4